雅枝「記憶喪失?」咲「うん?」


1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/03/13(月) 19:12:57.14 :Kh9lp7OKO

久しぶりにSSを書きたくなったて言うか、何て言うか...

咲(......ここ、どこ?)

咲「千、里山?」

咲「......え? 電車間違えたのかな?」

咲(......どうしよう......)

―――――
―――――――――

雅枝「待たんかい! 引ったくり!」

雅枝「ちょっと道空けてや!」

雅枝「そこの中坊、退いてくれ!」

咲「お母さん......お姉ちゃん――え?」

雅枝「はよ退けや! ぶつかるで!」

――――
―――――――


2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/03/13(月) 19:17:41.36 :Kh9lp7OKO

咲「痛たた......」

雅枝「すまんな。大丈夫か?」

咲「うん。大丈夫だよお母さん」

雅枝「......は?」

咲「お母さん?」

雅枝「......大丈夫やないやん」

咲「お母さんこそ大丈夫?」

雅枝「ん? ああ、大丈夫や。それより、頭見せてみ」

咲「ん」

雅枝「あちゃータンコブなってるわ。少し待っててや......えと......」

咲「咲だよ。本当に大丈夫?」

雅枝「ああ、すまんすまん。大丈夫じゃないかもしらんわ。ほな、少しだけ電話するわ」


3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/03/13(月) 19:23:40.53 :Kh9lp7OKO

洋榎『はいはい。どないしたん?』

雅枝『落ち着いて聞いてくれ』

洋榎『何や? 警察にでもお世話になったんか?』

雅枝『......愛宕姉妹にニューフェイスや』

洋榎『はぁ? オトン単身赴任やで? 流石オカンとは言えショックやわ』

雅枝『何言うてんねん。赤ん坊やない。中坊や』

洋榎『ますます意味分からんわ。家出娘か何かか?』

雅枝『......には見へん』

洋榎『ならあれか? 賭け麻雀で毟れるもん無くなかったから娘を頂いてきたんか? 現役引退した言うてもそれは拙いやろ』

雅枝『流石にそこまで鬼畜やない』

洋榎『なら意味分からん。いや、最初から分からんけど。信じて欲しいんやったら連れて帰ってき。ほな』

雅枝「............どないしたらええんや?」

――――
―――――――


続きを読む