妹「お兄ちゃん、美味しそうな匂いがする家があるよ!」兄「ホントだ!」

転載元:

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/03/13(月) 21:59:02.767 ID:JDnFcZ4i0.net

友人「なあなあ!」

兄「ん?」

友人「今度の休み、みんなで近くの山までハイキングに行かないか?」

兄「ハイキングか......面白そうだな」

妹「あたしも行くー!」

幼馴染「私も行くわ!」

友人「決まりだな! よーし、四人でハイキングだ!」





























3:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/03/13(月) 22:02:38.114 ID:JDnFcZ4i0.net

次の休日――

―山―

友人「おっしゃ、みんな集まったか」

幼馴染「おはよ」

妹「おっはよー!」

兄「うーん......」

友人「どうした?」

兄「なんていうか......みんな軽装だな」

兄「本当にこんなんで山を登れるのかなぁ? やっぱりやめた方が......」

友人「大丈夫だろ。なにも富士山登るってわけじゃないんだから」

妹「そうそう! だいじょぶだいじょぶ! レッツゴー!」

4:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/03/13(月) 22:03:11.725 ID:quZ/U1DDr.net

妹ちゃん可愛い

5:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします:2017/03/13(月) 22:05:39.851 ID:JDnFcZ4i0.net

友人「......迷っちまったな」

幼馴染「適当に歩いてたら、ハイキングコースから完全に外れちゃったわね......」

妹「あたしたち、どうなるの? 死んじゃうの?」

兄「標高は低い山だし、落ち着いてどこかで休息してから山を下りれば」

兄「さすがに死ぬってことはないと思うが......」

兄「あんまり手こずると遭難だの救助だので、騒ぎになっちゃうかもな」

幼馴染「えぇ〜、救助隊が出動すると、お金かなりかかるんでしょ?」

友人「......くそっ」

続きを読む