男「僕、寝取られモノの主人公なんだ」

転載元:

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/13(月) 22:31:48.38 ID:Xn7XcNCD0



幼馴染「え?」

男「だから、ごめん。僕は幼馴染とは付き合えない......」






























2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/13(月) 22:32:24.92 ID:Xn7XcNCD0



幼馴染「い、いや、待って! なに? ねとられ?」

男「寝取られモノ」

幼馴染「それ。寝取られモノ? どういうこと?」

男「寝取るの意味は知ってるよね」

幼馴染「うん。まあ、一応......他人の恋人とそういう関係になって、取っちゃう、みたいな」

男「僕はそれをされる側の人間なんだ」

幼馴染「いやいやいや、そんなのわかんないでしょ!?」

男「分かるんだよ! 僕はそういう星の下に生まれてきたんだ!」


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/13(月) 22:32:53.56 ID:Xn7XcNCD0



幼馴染「私に告白されて混乱してない? 変なこと言ってるわよ」

男「僕の家、父子家庭で二人兄弟だよね」

幼馴染「突然なに? そうね。子供のころからの付き合いだし、よく知ってる」

男「二人とも下の方がすごいんだ」

幼馴染「は?」


4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/13(月) 22:33:24.27 ID:Xn7XcNCD0



男「母さんは親父とのやりすぎで死んじゃったし、兄貴は大学生になってからやりまくってる」

幼馴染「そ、そう......お兄さんの方は、昔を知ってるだけあって、なんか複雑ね」

男「きっと幼馴染と付き合ったら、幼馴染は......くそ、誰のちんぽが家族の最底辺ちんぽだと!?」

幼馴染「なに? あんたのシミュレーションでなにがあったの!?」

男「それだけじゃない。僕の部活にはヤリチンの先輩がいるんだ」

幼馴染「私、あんたと部活が違うから知らないんだけど......」


続きを読む