SSまとめ倉庫

SSのまとめのアンテナ

魔王「魔王の座を奪おうとしてくる奴らを捻り潰す日々」

転載元:



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/11(土) 19:43:37.10 ID:jWXAsDOxo



次元使い「いくぞ魔王よ」

魔王「貴様に30秒時間をやる」

魔王「その間に私を殺せなければ私は反撃を開始する」

次元使い「舐めた真似を……!」

魔王「それほどの力の差があると知れ」

次元使い「いいだろう…… 10秒でケリをつける!」



























2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/11(土) 19:50:54.15 ID:jWXAsDOxo



次元使い「異空間転送!!」

魔王「……ほう」


ぐにゃぐにゃと視界が回り出す
視界だけではない。聴覚を初めとする五感が機能しない空間


魔王「……それで?」


恐ろしく広大であり、恐ろしく無である空間
刺激となる情報など何も無い

自分が今立っているのか
そもそも体の、感覚全てがないのだ


この空間においては全てが無

あるはずのものがなにもない


次元使い「貴様は今から私が八つ裂きにすることすら、気がつくことが出来ず死ぬ」

次元使い「死ぬことすら認識ができないだろう」

魔王「……御託はいい。 早くしろ」


魔王の余裕の態度に眉を顰めるが、すぐに次元使いは気を取り直す
四方八方、それこそ空間の裂け目、魔王の体内からも切り裂く

引き裂かれた体から血が溢れ、体の中からも爆発するように肉がめくれる


魔王「くだらんな。 その程度か?」

次元使い「なにぃ!?」

魔王「その程度の小細工で私を殺せるとでも思ったか」

次元使い「……くく、バカにされたものだ」

次元使い「いいだろう、これが私の奥義だ!」

次元使い「塵一つ、いや空間すらも完全消滅させる我が奥義、受けて生きたものなどおらぬ!」

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/11(土) 19:53:52.44 ID:jWXAsDOxo



魔王「…………」


ビリビリと空間が振動を始める
しかし魔王はそれすら感知することが出来ない

その振動は徐々に大きくなり、やがてそれは空間を分割し始めた

巨大なブラックホールが2つ
魔王の頭側と足側に出現し、その圧倒的な破壊が魔王を、そして空間を真っ二つに引き裂いていく


無音

しかし確実に、行われる無慈悲な破壊は無であったはずの空間すらも破壊した

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/11(土) 19:55:40.83 ID:jWXAsDOxo



魔王「30秒だ」


ブラックホールに挟まれながら、魔王は右腕を掲げる

小細工なしの裏拳1発

ただそれだけで、ブラックホールを

いや、次元使いが作り出した空間魔法全てを破壊し尽くした

続きを読む

関連のSS

28pt
勇者♀「なぁ戦士…お前ボクと二人旅でつらくならないのか?」
勇者「屁が止まらない僕と素直じゃない魔王」
7pt
オーク「快活クラブ行こうぜ!」女騎士「快感クラブだと!?」
18pt
オーク「快活クラブ行こうぜ!」女騎士「快感クラブだと!?」
31pt
勇者(29)「何!?合コンだと!!!!???」男魔法使い(31)「ああ」男戦士(21)
16pt
俺「えっ!?俺のチ○コだけ異世界転生!?」
13pt
(自称)魔王「魔界を発展させたい」
11pt
【安価】(自称)魔王「魔界を発展させたい」【コンマ】
24pt
魔王「もう無理だ。勇者に勝てるわけないよ……」
10pt
【安価】勇者「国王を倒すしかないぞ」魔王「そうだ!」
16pt
勇者「国王を倒すしかないぞ」魔王「そうだ!」
23pt
女騎士「クッ...殺せ」男「くっくっく、恥辱の限りを尽くしてやるぜ」
16pt
女騎士「スライムは恐ろしい魔物なんだぞ」
32pt
魔王「来たか勇者」勇者「お、おにいちゃん・・・?」
193pt
勇者「全身呪いの装備で固めてしまった」
28pt
僧侶「最上級の回復呪文……!?」
39pt
勇者「とうとう辿り着いたぞ!」魔王「なんだこの幼女は」
17pt
魔王「商人が一番怖い」
18pt
魔王「世界征服より会社経営の方が儲からないか?」側近「御もっともです」
16pt
姫「白き衣をまとい聖剣を振るい月を操る勇者様の伝説」