SSまとめ倉庫

SSのまとめのアンテナ

魔王「魔王の座を奪おうとしてくる奴らを捻り潰す日々」

転載元:



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/11(土) 19:43:37.10 ID:jWXAsDOxo



次元使い「いくぞ魔王よ」

魔王「貴様に30秒時間をやる」

魔王「その間に私を殺せなければ私は反撃を開始する」

次元使い「舐めた真似を……!」

魔王「それほどの力の差があると知れ」

次元使い「いいだろう…… 10秒でケリをつける!」



























2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/11(土) 19:50:54.15 ID:jWXAsDOxo



次元使い「異空間転送!!」

魔王「……ほう」


ぐにゃぐにゃと視界が回り出す
視界だけではない。聴覚を初めとする五感が機能しない空間


魔王「……それで?」


恐ろしく広大であり、恐ろしく無である空間
刺激となる情報など何も無い

自分が今立っているのか
そもそも体の、感覚全てがないのだ


この空間においては全てが無

あるはずのものがなにもない


次元使い「貴様は今から私が八つ裂きにすることすら、気がつくことが出来ず死ぬ」

次元使い「死ぬことすら認識ができないだろう」

魔王「……御託はいい。 早くしろ」


魔王の余裕の態度に眉を顰めるが、すぐに次元使いは気を取り直す
四方八方、それこそ空間の裂け目、魔王の体内からも切り裂く

引き裂かれた体から血が溢れ、体の中からも爆発するように肉がめくれる


魔王「くだらんな。 その程度か?」

次元使い「なにぃ!?」

魔王「その程度の小細工で私を殺せるとでも思ったか」

次元使い「……くく、バカにされたものだ」

次元使い「いいだろう、これが私の奥義だ!」

次元使い「塵一つ、いや空間すらも完全消滅させる我が奥義、受けて生きたものなどおらぬ!」

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/11(土) 19:53:52.44 ID:jWXAsDOxo



魔王「…………」


ビリビリと空間が振動を始める
しかし魔王はそれすら感知することが出来ない

その振動は徐々に大きくなり、やがてそれは空間を分割し始めた

巨大なブラックホールが2つ
魔王の頭側と足側に出現し、その圧倒的な破壊が魔王を、そして空間を真っ二つに引き裂いていく


無音

しかし確実に、行われる無慈悲な破壊は無であったはずの空間すらも破壊した

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/11(土) 19:55:40.83 ID:jWXAsDOxo



魔王「30秒だ」


ブラックホールに挟まれながら、魔王は右腕を掲げる

小細工なしの裏拳1発

ただそれだけで、ブラックホールを

いや、次元使いが作り出した空間魔法全てを破壊し尽くした

続きを読む

関連のSS

22pt
魔王「300年前は不覚を取ったが、今度こそは…」
26pt
魔王「この空とともに旅をしよう」
23pt
勇者「圧倒的ッッ! 勇者ッッ!!」
19pt
剣王「戦争するぞ!」槍王「よかろう!」弓王「面白い!」斧王「受けて立つ!」
28pt
女神「魔王討伐のために聖器を授けましょう」
31pt
勇者「みんな狂ってる」
77pt
ショタ勇者「サキュバスの軍勢がすぐそこまで迫っている…皆は先に脱出して」
9pt
【安価】魔王「勇者の相手などするものか!俺はゲームをするぞ!」
14pt
魔王「勇者の相手などするものか!俺はゲームをするぞ!」
18pt
魔王「魔王の座を奪おうとしてくる奴らを捻り潰す日々」
11pt
【安価】魔王「魔王の座を奪おうとしてくる奴らを捻り潰す日々」
55pt
王「勇者のためにセーブポイントを設置してまいれ」村人「頑張りますだ!」
400pt
勇者「淫魔の国で風邪をひくとこうなる」
31pt
魔界神「なにこれ」四天王(水)「辞表ですが」
9pt
女騎士「騎士団長殺しが流行ってるんですよ」騎士団長「騎士団長殺し!?」
109pt
男「しっぽエルフに復讐をしようと思った」
40pt
勇者「魔王を倒しに行くよ!」母「行かせるかァッ!!!」
りゅうおう「もう一度元の世界に戻れるチケットだとぉお!!!」
24pt
勇者「逃げるは恥だが役に立つ」
53pt
勇者「ドジ、アホ、ポンコツ、チョロい」女騎士「ぜ、全部違うっ!」