【ダンガンロンパ】モノクマ「ごった煮ラブアパート2!」【安価】

1: ◆AZbDPlV/MM 2017/03/05(日) 07:55:40.21 ID:buIuotrf0

モノクマ 「もういっちょやっときますか! ごった煮!」

モノクマ 「今回も1.2 V3のキャラの範囲で愛のお部屋で妄想してもらいましょう!!」

モノクマ 「せっかくまだまだ出てないキャラいるんだしね。可能性も無限大だよ勿体無いよね」

モノクマ 「スカとグロは禁止! エ口は匂わす程度になら可!」

モノクマ 「妄想される側と妄想する側を選ぶけど、同性同士大歓迎!」

モノクマ 「コンマ使わないけど、コンマ以外の連取禁止!」

モノクマ 「後、前回やってるキャラは偏り防止のために、あんまり採用できないかもしれないことをお詫びしておくね。特に赤松さんはされる側、する側どっちもやってるからね」

モノクマ 「一応まとめとくね」


●され● ●する●

日向 ─ 山田
狛枝 ─ 赤松
赤松 ─ 大和田
東条 ─ 最原
豚神 ─ 澪田


●前作●


モノクマ 「上記のやってない方でなら取るかもしれないね」

モノクマ 「山田クンなんて、明らかにする側だから、される側になったらどんな安価くるかおもしろそうだしね!」

モノクマ 「じゃあ、今回もはりきっていきましょー!」

モノクマ 「っと、いいつつ今回はゆっくり進行だよ」

モノクマ 「最初の妄想される側の人は>>3ね!」

2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/05(日) 08:11:04.66 ID:EEsSLwtw0

転子


3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/03/05(日) 08:13:35.31 ID:MDrW1uDA0

苗木



4: ◆AZbDPlV/MM 2017/03/05(日) 09:28:03.09 ID:IJNMO8USO

モノクマ 「苗木クンだったら多少何が起こってもヘーキでしょうよっていう、謎の信頼感あるよね」

モノクマ 「うぷぷぷっ、初代主人公の貫禄をみせてもらいたいですなぁ」

モノクマ 「そんじゃあ、鍵を渡しにいきますか!」


―――――――――


モノクマ 「なーえーぎーくーん」

苗木 「ん? 何? モノクマ」

モノクマ 「この鍵を空中でちょいっと回してくんない?」

苗木 「え...いったい何の鍵なんだよ、それ」

モノクマ 「おいしい思いができるかもしれない夢の鍵だよ!」

苗木 「お前から渡される鍵なんて、ただでさえ胡散臭さしかないのに“かもしれない”で怪しさが増してる...」

モノクマ 「いやぁ、そこは相手によるからさぁ」

苗木 「相手? 相手ってなんの?」

モノクマ 「だからそれを確かめるために回してみなってー」

モノクマ 「っていうか回せ!! 回さないと話が進まないでしょ!!」

モノクマ 「ボクの爪の餌食になりたくなけりゃ、さっさとするんだよ!!」しゃきんっ

苗木 「うわっ! わ、解ったから! その爪しまってよ!!」

モノクマ 「ふぅ...危うくこの純白の爪が真紅に染まるところだったぜ」

苗木 「でも、空中で回すって...なんになるのさ...」

ガチャッ

苗木 「えっ?! 何か開いた?!」

パァアアッ

苗木 「うわっ!! 眩しい!!」

苗木 「......な、何が起こって......?!?!」

ピンクなお部屋にベッドに回る王馬さんにアレなモノが盛りだくさん

苗木 「な、なんだここっ?!」

苗木 「明らかにヤバい部屋なんだけど?!」

苗木 「何考えてるんだよ、モノクマのヤツ...」

ガチャッ

苗木 「え」


安価下3で部屋に入ってきた人物


続きを読む