SSまとめ倉庫

SSのまとめのアンテナ

【モバマス】千川ちひろ「Where is my green door ?」

引用元:

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/05(日) 23:10:06.46 ID:U9T8Y7Al0

アイドルマスターシンデレラガールズより、千川ちひろさんのお話です



SSWiki :





2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/05(日) 23:10:38.82 ID:U9T8Y7Al0

 緑のドアをくぐったことがありますか?

 私は一度だけくぐったことがあります。

 そのドアはなんの変哲もない普通のドアでした。見た目だけは。

 はい、見た目だけ、と言ったのには理由があります。

 一見なんの変哲もない緑のドアですけど、そのドアをくぐると、それはそれは幸せな世界が広がっていたんです。

 私は今でもその緑のドアを探しています。

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/05(日) 23:11:11.51 ID:U9T8Y7Al0



 忙しい日々を送っていたある日の事です。仕事がひと段落して、退社するまでの休憩がてら事務所でプロデューサーさんと一緒にコーヒーを飲んでいた時の事でした。

「いやぁ……さすがに今月は忙しかったですね」

「ふふっ。そうですね。それもこれもアイドルのみんなとプロデューサーさんのおかげですよ」

 私がそう言うとプロデューサーさんは少し照れくさそうに、でも誇らしげな顔をしてコーヒーに口をつけていました。

「ありがとうございます。でも、アイドルや俺が頑張れるのはちひろさんのおかげなんですよ」

「そうですか? それは嬉しいですね」

 裏方とは言え自分でもかなりの仕事をこなしているとは思ういます。裏方に居るため、自分の頑張りを褒めてもらう機会と言うのはなかなかありませんし、やっぱり褒められると嬉しいものですね。頬がほころんでしまっているのが自分でもわかります。

 もちろん、アイドルのみんなの方が私よりも頑張っているのは分かっているのですが、たまには素直に褒め言葉を受け取ってもいいですよね?

 そんな風にしばらくお互いを褒め合う時間を過ごしていました。

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/05(日) 23:11:41.75 ID:U9T8Y7Al0

 コーヒーもすっかり飲み干して、そろそろ帰りましょうかと声をかけようとしていた時です。

「あの、ちひろさん……」

 プロデューサーさんに名前を呼ばれたんです。

「はい? どうしましたか、プロデューサーさん」

 空になったマグカップを両手で持っているので、おかわりが欲しいのかと思ったんですが、次にプロデューサーさんが口にした言葉はまったく別の物でした。

「えっと……あの……。えっと……す、好きです。俺と……付き合ってください」

「は、はい……?」

 イマイチ理解が追い付かない言葉でした。思わず手にしていたマグカップを落としてしまいそうになっちゃうくらいには。

「え……えっと……?」

 即座に言葉の意味が理解出来なかった私は、聞き間違いの可能性すら考慮しました。

「ちひろさん。あなたが好きです。俺と付き合ってください」

 ですが、同じ言葉を繰り返されて、プロデューサーさんの口から出た言葉がどうやら間違いではないと気付きました。

続きを読む

関連のSS

45pt
律子「愛ある昼食」
74pt
二宮飛鳥「鏡の中の惨めな奴隷」【R18】
20pt
亜美「あーまみん!」真美「あまみん!」春香「ふぇっ!?」
10pt
【SS】悠貴ちゃんが頬にちゅってして
21pt
モバP「拓海おま〇こゴリラ」
15pt
【モバマス】フレデリカ「音ゲーの達人ごっこ」
22pt
【モバマス】加蓮ちゃんは服を脱ぎます
21pt
俺「がわ゛い゛い゛な゛ぁ゛や゛よ゛い゛ぢゃ゛ん゛」
20pt
響「急に…眠くなってきたぞ…」
16pt
木場真奈美「カッコイイより」菊地真「カワイイを!」
19pt
P「雪歩が再翻訳になった」
15pt
愛「あっ、スーパーアイドルの天海春香さんだ!」春香「ソ、ソンナコトナイヨー(ドヤァ)」
39pt
卯月「NGが送る」 未央「ローテーション漫才」 凜「デートに誘う」
20pt
【SS】木村夏樹のむきだし
21pt
【モバマス】本田未央「あばばばば」
25pt
【モバマス】神谷奈緒「もっと近くに」
36pt
【モバマス】新田美波「体が火照る」
12pt
無尽合体キサラギ
11pt
無尽合体キサラギ【前半】
11pt
無尽合体キサラギ【後半】