ベジータ「テストまであと一週間だと・・・・・・・・・!?」悟空「もう勉強も仕上げだぞ」


1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/26(日) 23:56:07.036 ID:R/IS8gyq0.net

ベジータ「ふざけるな!おいカカロット!初日の科目はなんだ!?」

悟空「えーっと・・・なんだっけ?」

クリリン「おいおいしっかりしろよ悟空」

クリリン「初日は歴史、科学、古典、数学IIだ」

ベジータ「なにっ!?しょ・・・初日からなんという重く難しい教科だ・・・!」

ピッコロ「ふん...計画的に勉強しなかったことを後悔するんだな」

ベジータ「やいナメック星人!貴様クラスで一番の成績だったな・・・!」

ピッコロ「ほう...まさかプライドの高い貴様がこの俺様に助けを乞うとはな」

ベジータ「く・・・・・・!だ、誰がてめえなんぞに頼むか!!」

ピッコロ「へっ、せいぜい足掻くがいい!自業自得というもんだぜ」バッ

ベジータ「ち・・・・・・ちくしょ~~!!しくしょおおお~~~・・・!!!!」



6:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2017/02/26(日) 23:57:21.709 ID:R/IS8gyq0.net

悟空「おいベジータ、オラがてつだってやろうか?」

クリリン「え!?まじかよ悟空、お前はもう勉強しなくていいのか?」

悟空「悟飯に教えてもらってすっげえ理解出来たんだ」

悟空「それによ、一緒に勉強した方が互いにはかどるってもんだろ?」

クリリン「い~?まったくお前ってやつは・・・俺は帰って勉強するわ...嫁さんのコンピューターがすげえ参考になるんだこれが」

悟空「おう!がんばれよ!で、どうだ?ベジータ」

ベジータ「ち・・・ムカツク野郎だぜ・・・・・・!しかたない、つきあってやろう」

悟空「素直じゃねえな~おめえも」


続きを読む