ほむら「ゲッターロボ!」【6】









145 : 以下、名... - 2015/10/27 11:12:54.93 WlKstLp30 1045/1284

ほむら「ゲッターロボ!」第十一話

146 : 以下、名... - 2015/10/27 11:14:35.23 WlKstLp30 1046/1284

人の気配が絶えた、見滝原市の街はずれ。

人々が避難所へと退避し終え、動く者の見当たらない、そんな場所に、ただ一群。

危険をも顧みずに、集った者たちがいた。

言うまでもない、私を筆頭とした魔法少女たちと、竜馬と武蔵のゲッターチームだ。


ほむら 「いよいよだわ」


呟きながら見上げた、私の視線の先には。

耳障りな笑い声をけたたましく響かせながら、不気味な姿を空に浮かべる巨大な魔女の姿。


ほむら 「決着をつける」


それは何であろうか。問われるまでもない。


ほむら 「ワルプルギスの夜・・・!」

147 : 以下、名... - 2015/10/27 11:16:51.43 WlKstLp30 1047/1284

私の側に集まり、同じく空を見つめていた面々が、口々に呟きあう。


竜馬 「あれが・・・最強最悪の魔女・・・」

武蔵 「なんて禍々しさなんだ」

マミ 「話には聞いていたけれど、あんなにも巨大だったなんて・・・」

ゆま 「こっ・・・怖い・・・」

杏子 「今さらおたおたしてるなよ。あたしたちがやるべき事は一つで、それは変わらない。やるしかないんだからさ」

ほむら 「佐倉さんの言う通りよ。手順は打ち合わせ通り。あとは・・・」


私はみんなの方に向き直ると、一人一人の顔を確認するように見つめた後で、こう言い切った。


ほむら 「勝つだけよ」

続きを読む