ほむら「ゲッターロボ!」【5】








856 : 以下、名... - 2015/07/31 23:20:27.35 OiZWHItK0 853/1284

ほむら「ゲッターロボ!」 第九話

857 : 以下、名... - 2015/07/31 23:21:35.13 OiZWHItK0 854/1284

ほむら 「ねぇ、美国織莉子」


言いながら、私は彼女のソウルジェムに銃口を突き付ける。


ほむら 「万策尽きた美国織莉子さん・・・あなたはこれからどうするつもり?」


筒先がソウルジェムにコツンっと触れ、無機質な音を結界内に響かせた。


マミ 「・・・」


その様子を複雑な表情をしながら、解放されたマミが見守っている。

美国織莉子。

この危険な魔法少女をどうするか、どうするべきなのか。

織莉子が何を成そうとしていたのか。その目的のためには、非常な手段も厭わない冷徹な心の持ち主なのか。

分かってしまったからこそ、このまま野放しにはできない。

だけれど・・・

858 : 以下、名... - 2015/07/31 23:23:19.77 OiZWHItK0 855/1284

優しいマミには、私に引き金を引くように促す事もできない。

そんなジレンマで頭を悩ませているというのが、ありありと見て取れる顔だった。

そしてそれは、最愛の妹を危険な目にあわされた武蔵も同様のようで・・・


ほむら (本当に似たもの兄妹なのね・・・)


その中にあって、ただ一人。

杏子だけが怒りをあらわに気炎を上げていた。


杏子 「・・・ほむら、何やってるんだよ。はやく殺っちまえよ」

ほむら 「佐倉さん・・・」

杏子 「こいつは生かしておいちゃダメな奴だ。おまえにだって、そんなの分かってるんだろ」

続きを読む