ほむら「ゲッターロボ!」【2】




2 : 以下、名... - 2014/09/11 20:19:47.00 5KwpK+um0 248/1284

マミ 「・・・こ、ここは・・・?」

武蔵 「お。マミちゃん、気がついたか」

マミ 「武蔵お兄ちゃん・・・?え、わ・・・わた、し・・・?」


武蔵の腕の中で目を覚ましたマミは、未だ定まらない頭と目で状況を確認しようとした。

何とか上体を起こし、辺りを見回す。

ここは魔女の結界の中。自分は未だ、魔法少女の姿のまま。


マミ 「え・・・じゃ、じゃあ、どうしてお兄ちゃんが結界の中に?」


だんだんと頭がさえてくると同時に、幾つかの疑問が彼女の内に湧き上がってくる。

なぜ自分は武蔵の腕の中で気を失っていたのか。

そして、普通の人間に過ぎないはずの武蔵が、どうして魔女の結界の中に現れたのか。

3 : 以下、名... - 2014/09/11 20:20:39.44 5KwpK+um0 249/1284

そういえば・・・


マミ 「お兄ちゃん、私を魔女から救ってくれた・・・」


あの出来事が夢でないのなら。

武蔵は魔女に食われる寸前の自分を救い、素手で魔女の突進を受け止めていた。

魔女が見えていたのだ。

自分の兄が、あの得体の知れない流竜馬とかいう男と同じように・・・

だが武蔵は


武蔵 「おう、お兄ちゃんだからな。妹の危機に駆けつけるのは当然じゃないかよ!」


マミの疑問になど意に介さず、ただにっこり笑うだけだった。

不思議な包容力と安心感を与えてくれる、そんな笑顔だった。

続きを読む