SSまとめ倉庫

SSのまとめのアンテナ

【俺ガイル】静「ちょうど10年か…」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 14:11:24.67 ID:sJYuRDlP0


の続き(?)です。

高校の時の私は奉仕部のような部活動を2人で行っていた。

比企山(仮名)「うっす」

静(18)「おっす」

比企山「う~…寒いな…」

静「雪降ってるしね」

比企山「こんな寒い日なんかに依頼しに来るヤツなんか居ないだろうし今日は帰ろうぜ。運動部も休みだし」

静「依頼来るかもしれないじゃん、それにアンタは寒かろうが温かろうがいつも帰りたがるし」

比企山「無駄なことはしない質でな」

静「ただ単に面倒くさいだけでしょ」


2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 14:13:34.89 ID:sJYuRDlP0


比企山「心外だな。俺は必要とあればクソ寒い朝でも開店前の店に2時間並ぶ男だ」

静「それって、この前買ったプレステ2の話でしょ。無駄じゃん」

比企山「何を無駄として何を有意義とするかは個人の価値観によるだろ」

静「なんでもいいけどそれ社会じゃ通用しないからね」

比企山「うわぁ…働きたくねぇ…」

いつも通りの風景だったがこんな話がしたいんじゃなかった。

静「今日ってさ…アレだよね。2月14日だよね」

我ながら話の変え方が下手だと思った。

比企山「あぁ、世間ではバレンタインだなんだとうるさいな」

静「あの…さ…

丸2年の付き合いだしチョコを渡すくらいなんでもないって前の日の晩は自分に言い聞かせたな。

比企山「無駄と言えばバレンタインも無駄を極めたような行事だよな」

静「え?」


3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 14:15:53.38 ID:sJYuRDlP0


比企山「考えてみろ。手作りチョコと呼ばれる物を」

比企山「買ったチョコを刻んで溶かして固める一連の行為が無駄だろ。味は劣化するし」

静「いや…でもそういうのは気持ちが…大事なんじゃないかなぁ…」

刻んで溶かして固めて何が悪いこのスカタンめ。思い出したら腹が立ってきた。

比企山「しかも悪質な女は大量生産したクッキーを配り散らした挙句ホワイトデーなるものに不釣り合いな見返りを要求するらしい」

静「バレンタインに何か怨みでもあるの?」

比企山「いや、べつに……」

静「そう」(その言い方はあるんだな)

静「お茶入れるけど何か飲む?」

比企山「コーヒーを」

お茶受けにさらっとチョコを出してしまえ!っと思ったが、作ったチョコはハート型で「○○くん好き」とか書いてあることを思い出してやめたんだったな。



4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/02/14(火) 14:18:12.39 ID:sJYuRDlP0


静「どうぞ」

比企山「いつも自分でやれって言うのに珍しいな」

静「たまにはね、ていうかなんだかんだ言ってもいつも淹れてあげてるじゃん」

比企山「そうだっけ」

静「恩知らずめ」

静「依頼来ないね」

比企山「だから来ないっつったろ」

静「でも職務放棄できないし」

比企山「雪も止まねーし帰ろうぜ。積もると危険だろ。めんどくせーし」

静「そうだね。依頼も無いし今日は終わろっか」

比企山「ふぅ…」

静「あのさ…」

比企山「ん?」

静「早く終わるしどっか遊びに行かない?」



続きを読む

関連のSS

95pt
陽乃「比企谷くん私を食べて」
55pt
【俺ガイル】小町「お嫁さん候補がいっぱい」
43pt
小町「お嫁さん候補がいっぱい」
58pt
八幡「奉仕部ティータイム」
73pt
八幡「一色いろははお砂糖とスパイスと素敵な何かとケミカルXでできている。」
46pt
結衣「ヒッキーのせいでおしりが痛い」
70pt
八幡「ネコミミモード」
218pt
陽乃「ほらほら比企谷くーん。めぐりも結構大きいよー」八幡「」
63pt
八幡「由比ヶ浜に誘われて」
32pt
【俺ガイル】八幡「腹話術する女子って可愛い」結衣「!?」
43pt
【俺ガイル】静「ちょうど10年か…」
76pt
俺ガイルSS『なぜか学校の階段には怪談話がつきまとう』
30pt
沙希「あいつとの距離」
43pt
沙希「あいつとの距離」【俺ガイル】
69pt
めぐり「比企谷君におしりをぶっ叩かれたい」
40pt
【俺ガイル】八幡「初詣」
169pt
いろは「ここが先輩のお家ですよ♪」
48pt
いろは「せんぱ~い!遅いです~!」【俺ガイル】
70pt
八幡「腹話術する女子って可愛い」結衣「!?」
134pt
【俺ガイル】いろは「せんぱ~い!遅いです~!」