【ニューダンガンロンパV3】ゴン太「ゴン太は紳士だからね!」

1: ◆yucx3sH2JA 2017/01/28(土) 22:51:49.39 ID:0wdT0TFQ0

・ニューダンガンロンパV3のSS
・ネタバレ注意
・着地点鮮明。途中経過不鮮明
・長くなるといいな

始まるってさ

2: ◆yucx3sH2JA 2017/01/28(土) 22:52:56.65 ID:0wdT0TFQ0

ゴン太「コロシアイを命じられてから数日......他の人たちはある程度思い思いのことをしてるみたいだけど、なんだか元気がないみたいだよ」

ゴン太「でも仕方ないよね......いきなりこんなところに閉じ込められて、外に出たければコロシアイをしろなんて言われて......」

ゴン太「こういう時こそゴン太の出番だよ! みんなの元気がない時も紳士は頑張ってみんなを元気づけるんだ!」





寄宿舎を出たら早速茶柱さんと夢野さんの二人と出会ったよ!

ゴン太「茶柱さんに夢野さん!」

夢野「んあっ!? ......って誰かと思えばゴン太ではないか。いきなり大声を出して驚かすでない」

茶柱「全くです! これだからデリカシーのない男死は嫌いなんですよ!」

ゴン太「ご、ごめんっ! 次からは小さな声で話しかけるからね!」

夢野「それで、お主は何か用なのか?」



3: ◆yucx3sH2JA 2017/01/28(土) 22:53:43.84 ID:0wdT0TFQ0

ゴン太「別に用事があったわけじゃないけど......偶然二人を見つけたから何をするのかなって思って」

茶柱「ふーん......実は転子達を尾行していたとかじゃないんですか?」

ゴン太「紳士はそんなことしないよ!!」

夢野「というより......尾行していたのだとしたらゴン太が前から来るわけなかろう」

茶柱「なら信じてあげます! 夢野さんに感謝してくださいよ!」

ゴン太「夢野さん、ありがとう!!」

夢野「んあー......なんでもいいわい、もう」

あれ、夢野さんが呆れたような顔をしてるよ? どうかしたのかな?


続きを読む