八幡「腹話術する女子って可愛い」結衣「!?」

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/19(木) 22:41:14.96 ID:r8ftAyXN0
ある日の放課後。奉仕部部室。


八幡「うぃーす」ガラガラガラ

結衣「あ、ヒッキー」

八幡「・・・・・・ん?雪ノ下はどうした?」

結衣「ゆきのんは今日お家の事情でお休みだって」

八幡「ほーん・・・・・・」

結衣「・・・・・・」

八幡「・・・・・・さいなら」

結衣「待ったぁーっ!」ガシッ


※はちゆいです。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1484833274
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/19(木) 22:41:56.13 ID:r8ftAyXN0
八幡「っ、なんだよ。離せ」

結衣「帰っちゃダメ!ゆきのんが居なくても奉仕部の活動はやるんだから!」

八幡「ふん、部長さん直々の命令ならいざ知らず。俺と同じ平部員の言うこと聞く気にはならねぇな」

結衣「じゃあ大丈夫だね!私今部長だもん!」

八幡「・・・なんだと?」

結衣「じゃんっ!」バッ


『from:雪ノ下

由比ヶ浜さん、今日は・・・・・・

・・・・・・から、奉仕部には行けないの。代わりに部長。お願いするわね』


結衣「というわけで!今私は部長!です!」

八幡(雪ノ下の奴め・・・がらにもなくお茶目なこと言いやがって)

結衣「だからヒッキーも帰っちゃダメ!解った!?」

八幡(しかも由比ヶ浜も真に受けて張り切ってやがる・・・)
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/19(木) 22:42:41.50 ID:r8ftAyXN0
八幡「ったく、解ったよ。じゃあな由比ヶ浜。もう帰るわ」ザッ

結衣「うんうん、解ればよろし・・・解ってない!何で帰るの!」

八幡(部長だろうが何だろうが関係ない。とどのつまりは由比ヶ浜なのだから)ザッ

結衣「ゆきのんと平塚先生と小町ちゃんと陽乃さんに言いつけるよ!」

八幡「オーバーキル過ぎるだろ!」クルッ

結衣「うんうん、解ればよろしい」
タグ:
続きを読む