みりあ「みりあも超能力やるー!」

1: ◆VA.qz1m5do 2017/01/12(木) 01:04:58.41 ID:1gQP0GfPO

梨沙「...はぁ?」


みりあ「えーと、なんかね?精神のエネルギー?をぐげんか?させるとスタンドっていうものが出せるらしいの!奈緒ちゃんと比奈ちゃんが言ってたの!」


杏「zzz...」


梨沙「(...あー、最近ジョジョ4部終わったっけ、その影響ね)」


みりあ「でね!流石にみりあもスタンドは出せないけど、事務所にもサイキッカーならいるし、みりあだって頑張れば超能力、出来るかなーって!」


梨沙「(...ここは...否定すべきかしら、そうよね、アイツみたいなアホは一人で十分だわ...)」


~~~~~

???「サイキックぶぇっくしょーい!!!」

~~~~~


2: ◆VA.qz1m5do 2017/01/12(木) 01:11:19.23 ID:1gQP0GfPO

梨沙「...あのねぇみりあ、あんただってわからない歳じゃないだろうし言うけど、あれはアニメの世界なの。現実でそんな奇妙なこと...」


ダダダダダダダ...!!


梨沙「...何?外から音が...」


「ボンバーーー!!!」


ドゴォォォォォォォォン!!!


梨沙「」


みりあ「あ!茜ちゃんだ、おはよー!どうしたの?」


パラ...パラ...

茜「おはようございます!!実はですね!情けないことに打ち合わせに遅刻しそうになってしまい!!失礼ながらこうして近道をさせていただいた次第です!!」


梨沙「...ここビルの6階...」

3: ◆VA.qz1m5do 2017/01/12(木) 01:15:27.49 ID:1gQP0GfPO

みりあ「あれ?でも茜ちゃんのプロデューサーさんもまだ来てないよ?」


茜「なんと!もしや...あれ?ホワイトボードは!?」


梨沙「...さっきアンタが壊した壁にかけてあったわよ...」


茜「おや!それは申し訳ない...!どうすれば...!」


「...『事象無効(ムゥ・リィ)』...否定の言霊は物理法則を越えて現実になるんですけど...!」


grrrrrr...


茜「なんと!戻りました!どれどれ...あ!やっぱり1時間早く勘違いしてました!!」


みりあ「ほんとだ!遅刻じゃなくてよかったね!」


茜「はい!!では今から時間潰しがてら走ってきます!!ボンバー!!」


ダダダダダダダ...


杏「zzz...」


梨沙「...」


続きを読む