SSまとめ倉庫

SSのまとめのアンテナ

相川千夏「谷崎潤一郎の」鷺沢文香「代表作は」

1以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/01/11(水) 21:27:22.12 :xT5f6vGao


千夏「痴人の愛ね」

文香「ふふっ」


※キャラ崩壊とお下品な話注意

2以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/01/11(水) 21:37:31.76 :xT5f6vGao


千夏「痴人の愛は13歳差の愛の物語」

文香「文豪とは偉大な人たちですね」

千夏「独身の男、譲治はある日カフェで見かけた生娘のナオミを自分好みの女に育ててようとする」

文香「しかし次第に美しく妖艶になっていくナオミは譲治を逆に支配しようとしていく」

千夏「全く、こんな作品が文学作品扱いだなんてこの国はどうかしているわね」

文香「本心は」

千夏「私も唯ちゃんに支配されたいわ」

文香「奇遇ですね。私もです」

3以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/01/11(水) 21:46:39.90 :xT5f6vGao


千夏「まさか貴女も唯ちゃんを狙ってるの?」

文香「御冗談を。ありすちゃんに決まってます」フンス

千夏「ふふっ、知っているわ」

文香「私たちはお互い年の離れた女の子を愛でる淑女」

千夏「世間に知られてはならないル・ジャルダン・スクレ」

文香「くすっ」ペラッ

千夏「ふふっ」ペラッ

4以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/01/11(水) 22:00:13.89 :xT5f6vGao


文香「千夏さんはお相手が高校生ですからまだ世間からの風当たりも強くないでしょう」

千夏「そんなことないわ。社会人とJKが付き合っていると考えてみなさい」

文香「背徳感が出ますね」

千夏「例えば日々のレッスンが終わった後、私がお金を出すからと唯ちゃんと一緒にサウナに行ったとするわ」

文香「ふむ」

千夏「これを意訳すると」

千夏「成人した社会人が日々の疲れを癒してもらうために、顔なじみのJKと一緒にお互い裸で汗をかいてスッキリしようとお風呂屋でお金を出した」

千夏「になるのよ」

文香「これはいけませんね!」

千夏「そうでしょ?」ペラッ

5以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/01/11(水) 22:16:05.53 :xT5f6vGao


千夏「それはそうとして貴女は相手が小学生じゃない」

文香「やはりJSに手を出すJDという構図は拙いでしょうか」

千夏「そんなことないわ。近所の小学生に手とり足とりイケないコトを教えたとするわ」

文香「ほう」

千夏「これを文学的に解釈すると」

千夏「――その年の夏は、いつもと比べて暑い日々が続いていた。私は蒸し暑い部屋に閉じこもることについに耐え切れなくなり、近所の河原に出ることにした」

千夏「そこには無邪気に遊びまわる子供がいた。清純な目の輝きは私の忘れていた青春の輝きを取り戻させてくれそうだった」

千夏「同時にどす黒く、心の底に留めていた筈の感情が沸々と湧き上がるのを感じた」

千夏「嗚呼、無垢な輝きは何故私の心を深く揺さぶるのか」

千夏「あの日から遠ざかるほど、貴女に会いたくなる」

千夏「幾つもの色が重なり合い、やがてモノクロームになった日々」

千夏「甘く、ほろ苦い…、全てが刻まれた場所を教えてほしい」

千夏「大分むぎ焼酎、二階堂」

千夏「となるのよ」

文香「流石ですね!」

千夏「大げさよ」ファサ…

続きを読む

関連のSS

8pt
神谷奈緒「なんで土下座してんの…?」
5pt
肇「変わり始める日へ、或いはごっこと呼ぶ日へ」
45pt
速水奏「触れないキスを」
53pt
モバP「仮眠室にて」
18pt
美穂の乙女心とお腹の虫と(デレマスSS)
43pt
前川みく「ねぇ、Pチャン。覚えてる?」
39pt
橘ありす「未央さんのプロデューサーはおかしいと思うんです」未央「はい?」
43pt
渋谷凛「金縛りしてごめん」
11pt
二宮飛鳥「一陣の風、サクラ色」
16pt
フレデリカ「焼き鳥屋ごっこ」
39pt
モバP「また和久井さんはこんなものを……」
11pt
財前時子「この豚!」喜多見柚「ひぃん!」
29pt
モバP「いつまでも綺麗で可愛いままでいてくれ」
18pt
モバP「アーニャとナターリアと年末年始」
16pt
紗枝めし!【小早川紗枝と牡蠣編】
11pt
赤城みりあ「結婚可能年齢が18歳以上になるらしいよ!」橘ありす「はい」
木村夏樹「プロデューサーさんと音楽性が合わない」
清美「乱れた風紀に天罰を」
12pt
モバP「あなたが好き」 美穂「え‥‥?」
35pt
二宮飛鳥「鏡の中の惨めな奴隷」