チノ「絵を描きます」


1: ◆n0ZM40SC3M:2017/01/10(火) 20:29:31.13 :PXA1usI20

[通学路] 朝

マヤ「おはよう、チノ!」

チノ「おはようございます。今日は早めに待ち合わせということですが、何かあるんですか?」

マヤ「ちょっとメグに内緒の相談があってね」


2: ◆n0ZM40SC3M:2017/01/10(火) 20:30:15.00 :PXA1usI20

マヤ「私の誕生日に、チノとメグがぬいぐるみをくれたでしょ?」

チノ「そうですね。リゼさんに作り方を教えてもらいました」

マヤ「だから、メグにも誕生日に何かサプライズプレゼントがしたいな~と思って!」

チノ「いいですね。もう何か考えているんですか?」

マヤ「まだ決めてないよ。せっかくだから、チノが欲しいものを聞き出してくれない?」

チノ「ええっ、私がですか?」

マヤ「私だとすぐにバレそうだからさ」

チノ(確かにマヤさんとメグさんは以心伝心ですしね......)

マヤ「さりげなくね、お願い!」

チノ「はぁ、がんばってみます」

マヤ「あっ、メグが来たよ」


3: ◆n0ZM40SC3M:2017/01/10(火) 20:30:52.42 :PXA1usI20

メグ「チノちゃん、マヤちゃん、おはよ~」

マヤ「自然にだよ、自然に」ヒソヒソ

チノ「了解です」ヒソヒソ

メグ「なに~、内緒話?」

チノ「いえ、なんでもありません。おはようございます、メグさん」

マヤ「おはようメグ!」


続きを読む