西片「高木さん、くすぐり対決しない?」【からかい上手の高木さん】

1:名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)05:39:00 ID:EwB

西片「高木さん、勝負しない?」

高木「いーけど、何の?」

西片「ズバリ、笑ったら負け対決!」

高木「えー。それで前西片ボロ負けしてたじゃん」

西片「ルールは簡単。互いに相手をくすぐって、笑わなかった方の勝ちさ」

高木「西片脇腹弱いのに」

西片「ふふ......前のオレとは違うのだよ、高木さん」

高木「ふーん」



4:名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)05:44:07 ID:EwB

西片「この鉄棒に掴まるとちょうど腕がピンと伸びた状態になるだろ。
で、地面に木の枝で丸を描いて、ここに足を置く。鉄棒から手を放したり丸から足が出たら反則負け」

高木「なるほどねー」

西片「勝負はターン制。片方が耐えて、片方が笑っちゃったら笑った方の負け。両方耐えたり両方笑ったりした場合は差がつくまで延長する。
一回の時間は一分。これはオレの携帯で測るよ」

高木「それにしても西片」

西片「?」

高木「なんかやらしーこと考えてない?」

西片「そ、そんなことあるわけないだろ!」

高木「でも、くすぐるってなると身体に触るわけだし、どさくさに紛れて胸とか触らないでね」

西片「やらないよ!」

高木「アハハ......」


5:名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)05:47:57 ID:EwB

西片「まあ、そう言われるとも思って、準備してきたのさ。くすぐるための道具をね」

高木「何、羽根とか?」

西片「いや、これだよ」

高木「ボールペン?」

西片「高木さんに直接触ったらセクハラかもしれないから、オレはこれを使うよ。もちろん高木さんは直接触って構わないよ」

高木「オッケー」


6:名無しさん@おーぷん 2017/01/10(火)05:52:27 ID:EwB

西片「じゃ、高木さん先攻で。鉄棒を掴んで、足を円の中に置いて、制限時間一分。スタート」

高木「えいっ」ツンッ

西片「うっ」

高木「あはは、やっぱ脇腹弱いまんまじゃん。えい、えいっ」ツンツン

西片「くく......」

高木「人差し指でぐりぐりっ」グリグリ

西片「あははははは!」


続きを読む