梨子「ドリームヌマヅ?」曜「ヨーソロー!」

1: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 19:13:31.04 ID:5Dg9okny.net

20XX年 沼津市内某所・・・

梨子「はあ、ちょっと画材買いすぎちゃったかな......」

梨子「ついでに日用品の買い物もしちゃったし、すごい荷物になっちゃった」

梨子「気付いたら結構周りも暗くなってきてるし」

善子「♪」ウキウキ

梨子「ん? あれってよっちゃん?」

梨子「妙にうきうきしてどうしたんだろう」

梨子「よっちゃんが入って行った路地の方なんだかすごく明るいし」

梨子「一体何があるんだろう......?」

――


の続編です。



3: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 19:18:22.62 ID:5Dg9okny.net

梨子「うわぁ、すごくきらきらで高そうなお店」

梨子「沼津市内にこんなところあったんだ」

梨子「見た感じ高級クラブみたいな感じだけどよっちゃんがこんなところに用事があるわけないし――」

花丸「ドリームヌマヅへようこそ、ずら!」

梨子「っ!」ビクッ

梨子「ド......ド......」

梨子「ドリームヌマヅ!?」


5: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 19:23:22.11 ID:5Dg9okny.net

――――

梨子「会員費は無料で、女の子がお出迎えしてくれて、提供するドリンクはすべてノンアルコール」

梨子「週末だけの営業で、1年間のみ有効、営業日なら入場料さえ払えばいつでも入れる、と」

花丸「飲み込みが早くて助かるずら」

梨子「こういうお店ってその入場料とかメニューとかが高いんじゃないの?」

花丸「ノーコメントで」

梨子「やっぱりそうなんだ......」


6: 名無しで叶える物語(ぎょうざ)@\(^o^)/ 2017/01/09(月) 19:27:20.79 ID:5Dg9okny.net

梨子「っていうか週末営業ってことは今日もやってるの?」

花丸「やってるずら」

梨子「もしかしてよっちゃんって――」

花丸「善子ちゃんはこのお店の常連さんずら!」

花丸「......お金はあんまり落としてくれないけど」

梨子「お客さんの情報そんな簡単に教えちゃっていいんだ......」

花丸「はっ! い、今聞いたことは忘れて!」

梨子「う、うん。わかった」


続きを読む