SSまとめ倉庫

SSのまとめのアンテナ

【モバマス】小日向美穂「高く、飛べる」

引用元:

1: ◆eBIiXi2191ZO 2016/12/16(金) 22:53:46.18 ID:oKvYaFDpo

・モバマス・小日向美穂ちゃんのSS


・超短い
・美穂たんおめ!(みほたんとたんおめを掛けてる)

SSWiki :





2: ◆eBIiXi2191ZO 2016/12/16(金) 22:55:05.29 ID:oKvYaFDpo




 どれだけ経っても。どこにいても。
 ステージに立つ前の私は、相変わらず緊張で足が震えます。
 震えは今でも止まることはないけれど、でも。かつての私とは違っています。視線の向こうにはほら、私を待ってくれる大勢のファンがいるから。
 そして、私に気づかせてくれたプロデューサーさんが、いるから。

 私は、心地よい震えを感じながら、開幕のベルを待つのです。

3: ◆eBIiXi2191ZO 2016/12/16(金) 22:55:52.59 ID:oKvYaFDpo




「こ、小日向美穂です!」

 初めて事務所を訪れた日。自己PRを、とプロデューサーさんに言われ、私は言葉がうまく出せませんでした。

「ああ、緊張してるよね。うん、いいよいいよ。そのままそのまま」
「す、すみません……」

 あうう……なかなか上手にできません。せっかくこんな私をスカウトしてくれたのに、いいとこなしです。
 思えば、最初からこんな感じでした。
 ひとりで。レッスンルームの鏡とにらめっこしながらステップを踏んでいたとき、プロデューサーさんは私に声をかけてくれました。それなのに、私はどう返事をしたらいいか分からなくて。
 何を言ったのかすら、私自身覚えていません。でもプロデューサーさんの言葉はなぜか、耳に残っていたんです。

「あはは! うん、いいね! 君はそのままでいいよ!」

 その笑顔に、私は救われた気がしました。

4: ◆eBIiXi2191ZO 2016/12/16(金) 22:56:47.67 ID:oKvYaFDpo


 アイドル。私の憧れ。
 緊張しいの自分がなれるなんて、実のところあまり思っていませんでした。でもレッスンを受けていて、ひょっとしたら、もしかしたらって。そんな風に思っている自分もいて。
 それが現実になるなんて……
 プロデューサーさんに救われた私は、それだけで舞い上がってしまいました。でも、アイドルになるってことは、そこがゴールじゃなくてスタートなんだ、って。その時の私はよく分かってなかったんです。

 正式に事務所所属のアイドルになって、レッスンの内容も数段濃くなって。私の毎日は、へこんでは立ち上がりの繰り返し。

「はああ……私、ほんとにアイドルになれるのかなあ……」

 でも憧れが手の届くところにあるって、知ってしまったから。諦めたくありません。気合い一発自分を立て直し、またレッスンへ。
 毎日。毎日。
 そんな日々が続くと、さすがに心が疲れちゃうこともありました。

「あの……プロデューサーさん」
「ん? どうした?」
「私、本当にアイドルでやっていけるんでしょうか……」

 引っ込み思案で緊張しいで。こんな自分を変えたくて養成所に入って。でも、何も変わってなくて、自分をコントロールできなくて。
 恥ずかしい……悔しい……

続きを読む

関連のSS

春香「やんちゃな千早ちゃんの誕生日」
【アイマスSS】如月千早「冬の桜」
【モバマス】フレデリカ「世にも奇妙な前説ごっこ」
【アイマス】亜美「いおりんが恋ダンスに巻き込まれて死んじゃった」
11pt
P「佐久間まゆは我慢の子」
8pt
【モバマス】文香「奏さんに『俺の尻を舐めろ』を歌ってほしいです」
27pt
【モバマス】橘ありす「パッションなんかに負けません!」
38pt
モバP「最近幸子がおとなしい」
13pt
【モバマス】まゆ「懐かしいギャグを言ってしまう病ですかぁ~!?」
17pt
美希「百番目の朝に」
17pt
【モバマスSS】桔梗
37pt
P「にこにこ春香さん」
57pt
P「事務所に帰ったら雪歩がエ■漫画を読んでいた」
19pt
【モバマス】紗枝「シリウスに手を伸ばす」
11pt
【SS】2月の昼下がりに橘ありすと話すことについて
47pt
如月十早「プロデューサー……。私、何かが足りない気がするんです」
88pt
【モバマス】Pの休日
17pt
【モバマス】志乃「桔梗屋」幸子「金精軒」
32pt
【モバマス】渋谷凛「これAmazonで買ったんだ」鷺沢文香「アマゾンで……!?」
25pt
【モバマス】新田美波「だから私は、志希ちゃんが嫌い」