勇者「魔王を倒すことが私の使命だ!」僧侶「へぇ」

転載元:

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/07(土) 23:28:59.27 ID:ku0t8ynJ0

勇者「旅立ちの日から、今日でちょうど3ヶ月だな」

戦士「そろそろ次の町だ、ついたら久しぶりにゆっくりするか?」

魔道士「ここのところ休息が足りてませんでしたからね」

僧侶「僕もさんせーい」

勇者「それじゃあ、次の町には1週間ほど滞在しよう」

勇者「なにかあれば変わるかもしれないが、たまにはゆっくりするのもいいよな」

戦士「よし、そうと決まれば急ごうぜ」

魔道士「あなたは結局休むこともないでしょうが」

戦士「日々の鍛錬は大事だからな」

勇者「俺はパスするぞ。流石に長旅で疲れた」

戦士「む。なら一人でやるか」

僧侶「(これは...チャンスかも)」































2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/07(土) 23:34:48.10 ID:ku0t8ynJ0

一日目


勇者「それじゃ宿はとったけど、あとはどうする?」

魔術師「別行動で、夕方にまた集合で良いんじゃないでしょうか」

戦士「各自見たいものもあるだろうし、それでいいな」

勇者「じゃあわかった、しばらくした後に集まろう」


---商店街---


勇者「新しい剣が欲しいけど、それは皆に相談するか」

僧侶「勇者っ!」ニコ

勇者「僧侶か。お前もここに来てたのか?」

僧侶「うん、勇者はなにしてたの?」

勇者「ああ、新しい剣見てたんだけど」

僧侶「そういえばその剣、ずっと使ってるもんね」

勇者「ああ、僧侶はなにを見てたんだ?」

僧侶「僕はねー(勇者だよ)」

僧侶「靴とか、かな」

勇者「へえ、そういえば俺も古くなってるなあ」


続きを読む