りんぱな「真姫ちゃんのお家で遊ぶよ!」真姫「いらっしゃい」

1: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/04(水) 23:31:24.42 ID:/Q5fGKxf.net

凛「ほわぁ...やっぱり真姫ちゃんのお家って広いねぇ...」

真姫「そう?普通じゃない?」

花陽「普通じゃないよぉ...」

真姫「とりあえずジュースでも飲みましょ。」

りんぱな「「真姫ちゃんありがとう!(♪)」」イタダキマ-ス


真姫「さて...遊びに来たのはいいけど私たちの一曲を作るっていう目的があるのも忘れないでね?」

凛「うっ...とりあえずトランプでもするかにゃ?♡」

花陽「凛ちゃん...」

真姫「凛...」

凛「冗談だよ冗談...」アハハ...



2: 名無しで叶える物語(もこりん)@\(^o^)/ 2017/01/04(水) 23:31:56.69 ID:/Q5fGKxf.net

花陽「今回は一年生の3人で曲を作って歌うことになったんだよね。」

真姫「えぇ。穂乃果がまたムチャなこと言ったけど他の学年は大丈夫かしら...」

凛「きっと上手くやってるよ!凛達も負けないようにしないと!」

真姫「さっきまでのやる気の無さはどこへやら...ね」

花陽「はわぁ...♡でも私達3人の曲なんて新鮮だよね!どんな曲になるのかなぁ♪」

真姫「それを今から考えていくんでしょ!?...まぁたしかに楽しみではあるわね...///」カミノケクルクル-

凛「凛はパーッと明るい曲がいいなぁ。こう、ドーン!バーン!みたいな?」

花陽「私はこれぞアイドル!って感じの曲がいいなぁ...やっぱりスクールアイドルをやってるからにはやっぱりアイドルらしくしたいな♡」

真姫「私は少し大人な感じの曲がいいわね。ほら、私達の曲ってクールな曲あまり多くないじゃない。今作ってもいいと思うんだけど」


3人「「「......むーっ...」」」


続きを読む