両津 「 なに!ホグワーツ魔法魔術学校だと!?」


1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/17(土) 11:52:03.36 ID:H1jp63690

両津 「 いきなりふくろうがワシに手紙を届けてきた。『両津様、あなたをホグワーツ魔法魔術学校に招待します』だとよ。バカバカしい!誰の仕掛けたイタズラだ?」


本田 「でもせんぱーい、噂では魔法使いを育てる学校があるそうですよ~」


両津 「 バカ!漫画や小説の読みすぎだ!・・・しかしイタズラの犯人を探すという名目で仕事はサボれるか・・ふむ、いっちょ付き合ってやるかな」


2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/17(土) 11:53:24.40 ID:H1jp63690

本田(バイク搭乗モード)「ダンナ、着いたぜ!成田空港だ」ブロロ

両津 「 ええと、指定の待ち合わせ場所は成田空港の9と、、、馬鹿な!9と4分の3番ゲートだと!?そんな場所は存在せん!」


本田(通常モード) 「 ひとまず9番ゲートと10番ゲートの間で待ってればどうですか?」

3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/17(土) 11:54:35.56 ID:H1jp63690

そして時は過ぎ、、、


両津 「 指定の時刻なのに誰も姿を現さんな、、くそっ、イタズラならイタズラで、ネタばらしに顔くらい見せろってんだ!
大事な勤務時間中に付き合ってやったのに!」


本田 「さっきは喜んでたような、、」

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/17(土) 11:55:52.10 ID:H1jp63690

その時何者かが2人の背後から語りかけた


謎の男 「リョーツ・カンキチ氏ですね」


両津 「!キサマ何者だ!?この手紙の送り主か!?」


本田 「 どこから現れたんだこの人! 僕たちの背後には柱しか無かったのに!」

6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/17(土) 11:58:41.42 ID:H1jp63690
続きを読む