SSまとめ倉庫

SSのまとめのアンテナ

阿笠「できたぞ!光彦君を殺したくなるスイッチじゃ!」

転載元:



1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/05(木) 23:46:00.94 ID:im/4k9cS0


コナン「は?」

阿笠「このスイッチを押した者は光彦君を殺したくなってしまうのじゃ!」

コナン「おい博士、何言ってんだ?」

阿笠「どうじゃすごいじゃろ?世紀の大発明じゃ!」

コナン「ふざけてんじゃねえぞ!人を殺す機械なんか作ってんじゃねえよ!」

阿笠「…………。」

コナン「聞いてんのか!?」

阿笠「……すまん、つい出来心で……。」

コナン「出来心で光彦を殺すのか!?」

阿笠「……申し訳ない、わしは科学者失格じゃ……。」

コナン「このスイッチは俺が預かっておく。下手に扱って作動しちまったらまずいからな。」

阿笠「そうじゃな、頼む。」




























3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/05(木) 23:53:27.14 ID:im/4k9cS0


コナン(とりあえず俺の家に隠しておくか。)

昴「おや、コナン君。」

コナン「あっ、昴さん。」

昴「今日は一人かい?」

コナン「うん、そうだよ。」

コナン(そうだ、昴さんに頼んで隠してもらうか。)

昴「何か御用かな?と言っても、ここは君の家だから用が無くてもおかしくはないがな。」

コナン「うん、実はね、このスイッチを昴さんに預かってもらおうと思って。」

昴「スイッチ?」

コナン「これなんだけど・・・。」

昴「見たところ普通のスイッチのようだが・・・。」

コナン「あっ!絶対に押さないでね!」

昴「?」

コナン「絶対に押さないで。そしてどこかに隠しておいてほしいんだ。」

昴「ほー。」

コナン「お願いできるかな?」

昴「いいだろう。」

4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/05(木) 23:58:56.87 ID:im/4k9cS0


昴(押すなと言われると押したくなるのが人情というもの。)

昴(押したい……しかし彼があれほどまでに強く言うということは、なにか恐ろしいものなのだろう……。)

昴(…………。)

昴(いや、押してほしくないなら他人に頼まず自分で隠すはず……。)

昴(大したものでもないのだろう。なら押しても問題はない。)

昴(押すか。)ポチッ

5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2017/01/06(金) 00:06:36.73 ID:1EUnbz3F0


昴(……何だ、何も起きないじゃないか。)

昴(おっと、そろそろ夕食の準備をしないとな。それと博士にお裾分けをしないと。)


〜〜〜数時間後〜〜〜


昴「すいません、阿笠博士。」

阿笠「いやいいんじゃよ。作りすぎてしまうことは誰にでもある。」

灰原「またカレーを作りすぎたの?」

昴「ええ、なぜかいつも、ね。」

灰原「……まあいいけど。」

歩美「あーーー!昴さんだ!」

元太「何だよお前、また飯作りすぎたのか?」

昴「ああ、迷惑だったかい?」

元太「しゃあねえな!また俺が食ってやるよ!」

昴「ありがとう!」

光彦「こんにちは!昴さん!」

昴「!!!!!」

バシャー!

続きを読む

関連のSS

8pt
阿笠「出来たぞココアちゃん!青山さんからおならを出させるじゃ!」
32pt
コナン「光彦死ね」
11pt
阿笠「艦これは面白いぞい!!」
19pt
【SS】劇場版名探偵コナン 聖夜の約束(スウェアー)
26pt
阿笠博士「光彦君、実験に付き合ってくれないかの?おやつもあるんじゃ」
13pt
阿笠博士「出来たぞ新一!光彦が>>5するスイッチじゃ!」
13pt
ジン「ウォッカ今日は奢りだ、好きなだけ食え…」ウォッカ「本当ですか?兄貴?」
19pt
【名探偵コナン】勇者ミツヒコと頼れる仲間たち
16pt
コナン「やっぱ巨乳は最高だな!」 阿笠「ハァ……」
10pt
コナン「光彦が中二病になった!?」
18pt
阿笠「イクのが止まらないんじゃが」
ジン「おいキャンティ、88マイル出せ。」
6pt
ウォッカ「実は、お袋がナイトスクープに依頼を出したみたいで。」
29pt
阿笠「できたぞ新一!特定の人物の時間を止めるスイッチじゃ!」コナン「まじかよ博士!」
16pt
コナン「冬休み最後の週末、俺たちは山間いの温泉に来ていた」
25pt
阿笠「できたぞ!光彦君を殺したくなるスイッチじゃ!」
19pt
コナン「園子に誘われアダルトビデオ制作会社のパーティーに参加することになった」
26pt
コナン「安価で行動かあ……」
38pt
阿笠「できたぞ新一!光彦君の体を小さくするスイッチじゃ!」
32pt
沖矢「さて始めるか」 盗聴電波受信器『んっ、工藤君、好き…』