【とあるSS】とある禁書の超楽勝版(イージーモード)

392: とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 2010/11/25(木) 13:53:05.97 ID:ex5AgLgo

上条「どうも、上条当麻です。ちょっぴり不幸だけど普通の高校生やってます」

上条「不幸って言っても財布から一円玉ドブに落としたり、テストのケアレスミスで3点ほど損したりした程度ですけどね」

上条「今日、いつもの通り小萌先生に補習を受けさせられてとぼとぼと夜の街を歩いて帰ってましてね」

上条「そしたらなんか女の子が不良に絡まれてたんで持ち前のお節介発動して助けに入ったんですよ」

393: とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 2010/11/25(木) 13:53:56.52 ID:ex5AgLgo
――――――――
――――
――

上条「いやー、こんな所にいたのか、探しましたよー」

御坂「アンタ、誰?」

上条「ちょっ! お前知り合いのフリしてさりげなく連れ出す作戦を!」

御坂「は? なんでそんな面倒な事しなきゃならないのよ?」

不良「お前ら茶番もいい加減にしろよ!」

御坂「うっさいわね、あんた等は黙ってなさい!」バリバリバリ

不良s「「「ぎゃー!」」」

上条「あっぶね!」パキーン

御坂「え? なんでアンタ無事なの?」

上条「い、いや上条さんはですね......」

御坂「私の能力が効かない? 凄い! 強い人って素敵!」

上条「え?」

394: とある禁書の超楽勝版(イージーモード) 2010/11/25(木) 13:54:46.38 ID:ex5AgLgo
――――――――
――――
――


上条「で、何故か美少女の彼女が出来ました」

御坂「ごろにゃ~ん」スリスリ

上条「不幸......じゃあないよなぁ......なんだこれ?」


~つづく?~

タグ:
続きを読む