美希「ねぇ、でこちゃん?」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/01/04(水) 19:10:51.43 :6BAjtK1F0

「ねぇ、でこちゃんー」

見ているテレビに飽きちゃって、ミキはそう声をかける。
テレビに夢中、それも恋人のミキの声に気づかないほどに夢中の伊織からは返事なし。
でこちゃんの眼は箱根を駆ける選手たちに釘付けらしい。

「でこちゃんってばー」

「何よ、今いいとこなのに」

ようやく返事があったと思ったら、一言ピシャリ。
駅伝にいいとこも何もあったもんじゃない。ゴール間際ならともかく。
なーんて考えちゃうのはミキがあんまり駅伝知らないだけ?


2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/01/04(水) 19:11:53.50 :6BAjtK1F0

「まだ3区なんでしょ? まだまだ先は長いよ」

「バカねー、あんた。 3区ってのはね、駅伝でおいて最も大事なとこなのよ。 そもそもねー」

毎年恒例の駅伝解説が始まった。
最初はミキと同じで駅伝なんかにてんで興味が無かったくせに。
いつの間にかハマっての。
誰に教えられたんだろう?
パッと頭に思い浮かんだのは、やよいと春香。
そういえばミキがカウントダウンライブでいない時に3人で過ごしたとか何とかで、あぁその時か。


3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2017/01/04(水) 19:12:19.86 :6BAjtK1F0

なのでこの時期になると、伊織はどてらを羽織ってみかんを頬張りながら駅伝を見るのが常となっている。
そしてこうやってミキが放っておかれるのも恒例となっている。

「つまんないのー、ねぇ初詣いこーよ」

そうやって甘えてみたところで、だ。

「はいはい、これが終わったら行ってあげるわよ」

と返されるのも恒例なの。


続きを読む