【モバマス】藍子「未央ちゃん、私に助手席の乗りかたを教えてください」


引用元:

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/12(月) 12:28:30.01 ID:fw3sCwEj0
未央と茜と、助手席に乗りたい藍子の話です。オチなし

SSWiki :





2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/12(月) 12:29:14.38 ID:fw3sCwEj0

未央「助手席」

藍子「はい」

茜「助手席とは、車のですか!」

藍子「はい、よかったら」

未央「......えーっと、ごめん、どういう意味?」

茜「ドアをバーンしてドーンでまたバーンするだけでは?」

未央「だよね」

藍子「あの、壊しかたじゃなくて......私も、未央ちゃんみたいに助手席に乗りたいなって」

未央「私みたいな乗りかた......?」

茜「開いた窓からダーイブ!」

未央「茜ちんの中の私そんな?」

藍子「あっ、ごめんなさい、そういうことじゃなくって......」

未央「そういうことじゃないって」

茜「言われてみれば......」



3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/12(月) 12:32:40.43 ID:fw3sCwEj0

藍子「プロデューサーさんが、私たちを車で送り迎えしてくれるときの話、なんだけど......」

未央「あー、そういう......」

茜「どういうことでしょうかっ!?」

藍子「茜ちゃん、あのね」

茜「はい!」

藍子「茜ちゃんは現場に行くときとか、いつも走ってますけど、私と未央ちゃんはプロデューサーさんの車ですよね」

茜「おー、言われてみれば!」

藍子「そういうときに、どうしたら助手席に乗れるのかなって、思って」

未央「ほら、プロデューサー、私たちを助手席に乗せるの嫌がるじゃん? 危ないからって」

茜「言われてみれば......罠でも仕掛けてあるんでしょうか? 落とし穴のような!」

未央「いや」

茜「違いますか! では、ペンキ塗りたてだとか!」

未央「違くて」

茜「これも違いますか! ううん、難しい問いと書いて難問! しかしだからこそ乗り越えたときの喜びもひとしおです!」

茜「ではこんなのはどうでしょう! シートベルトをカチッと締めたら座席が倒れてウォータースライダー!」

未央「茜ちん少し静かにしててね」

茜「はい!」



続きを読む