SSまとめ倉庫

SSのまとめのアンテナ

上条「……姫神か」姫神「あなたも。一人なの?」

1 : 以下、名... - 2013/01/01(火) 01:09:17.41 Xi/QzM0d0 1/37

1月1日。時刻は午前12時15分。日付が変更される少し前からそわそわしていた。
去年は思い出すのも悲しいくらい少なかったが、今年はそうはいくまいと。

上条(ふふふ。上条さん、今年はたくさん来る気がしてならないのです)

インデックス「? にやにやしてきもひわるいんだよ」

ずずず、と特大の年越し蕎麦を啜りながら話す。新年の挨拶を急かしていたのもこれが理由のようだ。

上条「こら、口に物を入れたまま喋るんじゃありません」

インデックス「へーんだ」

上条「ったく」

上条(今年は10……いや、ひょっとすると20は……)

上条当麻は知らなかった。ちょうど前日に踏んだごく普通のサイトからウィルスを貰っていた事。
そして、そのウィルスは元旦から丁度3時間の間だけ、自身のメールアドレスを変更する物だった事を。

元スレ
上条「……姫神か」姫神「あなたも、一人なの?」

5 : >>3 あ、そうなのか。スマソ - 2013/01/01(火) 01:17:30.74 Xi/QzM0d0 2/37

――

午前1時。インデックスは飽きるほど食した蕎麦のおかげで、炬燵の中で幸せそうに眠っていた。
そして、上条当麻はその前でがっくしと項垂れていた。

上条「……まぁ、そんな気はしていましたけれども」

上条「……いや……確か0時付近は混線するから、皆送信を避けるって……」

上条「ふふふ、まだ希望の灯は消えてなかった」

6 : 以下、名... - 2013/01/01(火) 01:26:13.21 Xi/QzM0d0 3/37

――

そうして、更に1時間が過ぎ

上条「……」

上条「いやね……正直、期待していたわけですよ。はい」

上条「あわよくば、ローマ聖教のやつらからも貰えるんじゃないかと思ってたんです」

どんよりとした雰囲気が上条当麻を包む。時差の事を完全に頭から消し去るくらいに。

上条「御坂とか、御坂妹からは貰えると信じてたんですよ。そこそこ一緒に居るしさ」

上条「で、このざまなわけですよ」

上条「……ふこ」

インデックス「うーん、とうまうるさい……スースー」

上条「……」

上条「……出かけるか」

上条「おーい、インデックス。出かけてくるからなー」

インデックス「むにゃむにゃ。もう……いらないんだよ……」

上条「……不幸だ」

11 : 以下、名... - 2013/01/01(火) 01:42:28.61 Xi/QzM0d0 4/37

――

「ううー。寒い……もうちょっと着こんでくればよかった……」

続きを読む

関連のSS

9pt
食蜂「御坂さんも暇よねぇ……友達いないのぉ?」ゴホゴホ御坂「いいからおとなしく寝てなさい」
35pt
【とある】食蜂「御坂さんも暇よねぇ……友達いないのぉ?」ゴホゴホ御坂「いいからおとなしく寝てなさい」
9pt
サローニャ「ロシアの殺し屋恐ろしあ」【後編】
7pt
サローニャ「ロシアの殺し屋恐ろしあ」
29pt
絹旗「浜面がショタになりました」
13pt
【禁書】絹旗「麦野?ああ、超ゴリラですね」フレンダ「うん。結局ゴリラってわけよ」
絹旗「麦野?ああ、超ゴリラですね」フレンダ「うん。結局ゴリラってわけよ」
18pt
佐天「異世界から天使や悪魔を召喚する能力かぁ」
11pt
ステイル「彼女を僕の手にっ……」
18pt
【禁書】佐天「異世界から天使や悪魔を召喚する能力かぁ」
16pt
【禁書】サローニャ「ロシアの殺し屋恐ろしあ」【前半】
11pt
【禁書】サローニャ「ロシアの殺し屋恐ろしあ」【後半】
54pt
食蜂「好きって言わせてみせるわぁ」その4
44pt
食蜂「好きって言わせてみせるわぁ」その3
43pt
食蜂「好きって言わせてみせるわぁ」その2
113pt
食蜂「好きって言わせてみせるわぁ」
45pt
心理定規「彼の性癖が理解できない」
9pt
【とあるSS】トール「それは違うぞ!」
14pt
御坂「くっ、捕まった…殺せ!辱められるくらいなら!」浜面「げっげっげっ!」
10pt
【とある魔術の禁書目録】ウートガルザロキ「お疲れ。コーヒーでも飲んでくか?」トール「頼むわ」