【ポケモンSM】リーリエ「こんにちは、アローラのチャンピオンさん」

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/27(火) 01:05:45.70 ID:tY2OXUM80

ポケモンサンムーン(アニポケではない)のミヅキ×リーリエっぽい何か

※馬鹿話注意

2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/27(火) 01:06:40.28 ID:tY2OXUM80

ミヅキ「......」

リーリエ「こうしてポケモントレーナーとして貴女と向かい合えたこと......とても嬉しく感じます」

ミヅキ「......」

リーリエ「今まで会えなかった分あなたにはお話したいこと、たくさんあります」

ミヅキ「......」

リーリエ「でも」

ミヅキ「......」

リーリエ「ポケモントレーナーとして、アローラのチャンピオンである貴女への挑戦者として......最初にやるべきことは一つ、ですよね?」スッ

ミヅキ「......ふふ」



3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/27(火) 01:11:26.79 ID:tY2OXUM80

ミヅキ「久しぶりだね、リーリエ。......いや、カントーの新チャンピオン」

ミヅキ「アローラのチャンピオンとして、この子たちと一緒に迎え撃たせてもらうよ」

ミヅキ「出ておいで、みんな!」ヒュッ

ボンッボンッ

リーリエ「......!そのポケモンさんたちは、島めぐりを一緒に行った......」

ミヅキ「うん、この子たちもリーリエを待ってたからね。そして、初めてアローラのチャンピオンとなった時にも一緒に戦ってくれた大切な仲間だよ」

リーリエ「アシレーヌさん、ルガルガンさん、ウインディさん、ジバコイルさん、アマージョさん、そして......」

『ラリオーナ!』

リーリエ「......ほしぐもちゃん」


4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/12/27(火) 01:15:27.99 ID:tY2OXUM80

リーリエ「はっきりと覚えてます、皆さんのこと」

リーリエ「貴女と一緒に戦ったポケモンさんたちは誰にも負けないくらいとても強くて......私も何度も助けられました」

リーリエ「でも、今の私にもカントーを旅した頼もしいポケモンさん達がついていてくれています」

リーリエ「簡単には負けませんよ?」

ミヅキ「うん。見せて、リーリエの仲間たちを。あなたが旅で身につけた力を」

リーリエ「もちろんです!」

ミヅキ「......」

リーリエ「......」

ミヅキ「......アローラのチャンピオンを賭けたポケモンバトル。ゼンリョクで――――」

リーリエ「行きます!」

続きを読む