須賀京太郎「松実旅館の怪」

1:◆eBX.lrCXD2:2016/11/18(金) 19:11:25.40 ID:3ZuVwPZL0

2月某日

京太郎(それは、一通の手紙から始まった)


『須賀京太郎さんへ

前略、いかがお過ごしでしょうか
インターハイ終了後、あなたと私がお付き合いすることになって数ヶ月が経ちました
そこで、来週の2月9日から三日間、我が松実旅館が休館になるので、貴方を我が家に招待しようと思います
当日と翌日、翌々日は従業員の方はみんなお休みになり、父も泊まりの用事でいなくなります
我が旅館で二泊三日、一緒に楽しい時間を過ごしませんか?

松実玄』


京太郎(その手紙と一緒に、松実旅館特別招待券と書かれた券が同封されていた)

京太郎(どうやら旅館が休みの時に、知人達をプライベートで招待する場合に使っている券らしい)


玄『京太郎くん、お手紙届いた?』

京太郎「ええ、届きましたよ。まさか急に旅館に招待されるなんて驚きました」

玄『えへへ。京太郎くんをびっくりさせようと思って......。でも、急に招待したけど、予定は大丈夫?』


1.もちろん大丈夫!
2.確かその日は咲が新しくできた図書館に行きたいって言ってたような......


安価下


2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/11/18(金) 19:14:06.22 ID:blRwu8Tmo

2


続きを読む