SSまとめ倉庫

SSのまとめのアンテナ

埋もれる日々 (オリジナル百合)

1 :

◆/BueNLs5lw 2016/11/03(木) 20:07:44.83 ID:6MK2L5jjO

暗くてエロいかも
書き溜めなし
のろのろ進む


もう、こんな時間。
定時から7時間経過。
瞬きをすると、呼吸を忘れそうになる。
上司の長話から解放され、今日の仕事を終えて会社を後にする。
先に会社を出た上司の机に一瞥をくれてやる。
鞄の中に放り込んだ鍵を探した。
人の気配のない社内を見回して、私以外誰もいないことを確認。
がちゃん、と暗闇の玄関口に物悲しさが響く
振り返って、少し途方に暮れる。
終電はとっくに過ぎていた。
またか、と思う。
今月に入って何度目だろう。
その原因は様々だけど。

街灯がやたら眩しい。
繁華街はいつも通り騒がしい。
やたら固く感じる道路を歩き始める。
家まで歩けば2時間はかかる距離だ。
タクシーを使うのももったいない。
だから歩く。
どうせなら、途中の交差点で車に跳ねられてしまえばいいのに。
そうすれば、明日は上司の顔を見ずに済む。

「ねえ、お嬢さん」

私のことだろうか。
振り返ると、30代過ぎたくらいの女性が立っていた。

「どう?」

どうって。
見ると、両手にチラシをいっぱい持っていて。
ガールズバーのスタッフ募集と書いていた。

「あの、いいです……」

暗がりに溶ける笑顔から顔を背けた。
そういう手合いに見えたのだろうか。
少し、ショック。
化粧、もう少し抑えようかな。

「あ」

横に、もう一人立っていた。
茶髪に色白の肌。
大人しそうな印象。
同い年くらいに見えた。
20代後半。
緩慢に微笑んでいた。

「すいません……」

急ぎ足で通り過ぎる。
ああいう仕事はしたくない。
男の人のご機嫌を取るなんて。
上司の顔が蘇ってくる。
思い出したくないのに。
お酒の力で消してしまおうか。
ううん。
明日も仕事。
自棄にならないようにしないと。
子どもみたいに意地を張らないで。

数分後、タクシーを捕まえて家に帰った。


3 : ◆/BueNLs5lw 2016/11/04(金) 00:00:57.60 ID:R/Zx5KUfO

次の日、会社に行くと社内が少しざわついていた。
違う部署の中途採用の人が辞めたそうだ。
正確には、連絡がつかなくなったらしい。
同じ時期に入った中途の人の情報によると、連休なので実家に帰省すると言っていたようだ。
事務目当てで来たと言っていた彼は、営業まがいのことも任せられていた。
それが原因だったのではと同僚は言っていた。
無断欠勤からの自然消滅。
上司から毎朝送られてくるメールには、とても良い子だったので残念です、と書かれていた。

先月も、そんなメールを見た。
『素敵な子が加わりました』
似たような文面で。
良い子も素敵な子もすぐに辞めてしまう。
中途採用の人は仕方ない。
会社というのは、辞めることができるのを知っているから。
自分の代わりはいくらでもいると分かっている。
だから、簡単に見限れる。
どこにいても同じなら、納得いかないなら辞めてしまえばいい。

けれど、そう簡単に辞められるのは会社としても困りものだった。
中途採用には優しくすること。
そんな風潮がなんとなく出来上がってきた頃。
また、中途採用の子が入ってきた。


続きを読む

関連のSS

6pt
A Rabbit's Life (オリジナル百合)【後編】
7pt
A Rabbit's Life (オリジナル百合)
39pt
妹「あ、お兄ちゃん…起きた?」
32pt
姉(28)「ねぇ弟、大事な話があるの」弟(18)「大事な話?」
13pt
天秤(オリジナル百合)
32pt
姉「あんたのせいだからね!」
62pt
妹「くすくす、私はお風呂に入りますよ兄さん」兄「いってら」
36pt
兄「これからチョコ作り?」妹「うん、兄貴も手伝ってね」
34pt
妹「ごめんなさい…お兄さんのお布団で…おねしょしてしまいました…」
44pt
妹「こらーッ!起きろーッ!起きないとセーエキ絞りとるぞーッ!」俺「ムニャムニャ!うーん!」
32pt
男友達「ゲームのようにラブコメ主人公は操作できない…か…」
13pt
ホラーゲーム中の俺「」ガクブル 姉「」太ももツマミー
22pt
妹「寛容な人が不寛容に対して寛容でないのは矛盾している!」
13pt
ぼく「俺ちょっと出かけるけどパソコン勝手に触んなよ」妹「うん!!わかったー」
16pt
姉「映画見たい」俺「そうか」 姉「一緒に行こう」俺「いやだ」
19pt
姉「映画見たい」俺「そうか」姉「一緒に行こう」俺「いやだ」
19pt
俺「うわっ!妹が死んでる!」妹「ざんねーん!生きてました!ドッキリでーす!」俺「おい…おい妹しっかりしろおおおお」妹「…あれ?」
29pt
兄「おかえり」 妹「ただいまぁー…って、兄貴なんでうちの部屋におっと!?」
13pt
ヒーローとその姉(オリジナル百合)
22pt
妹「トイレついてきて」 俺「一人で行けよ」