紅ノ亞里亞「男を呪うのですね」紅莉栖「ええ」【オカン×シュタゲ】

1: ◆.ATzfkBQdg 2016/11/10(木) 12:11:21.26 ID:u26TVfUko


紅莉栖「......本当にあなたが紅ノ亞里亞さん?」

亞里亞「ええ。それがなにか?」

紅莉栖(私より年下じゃない......)

紅莉栖「そう。ならいいんですけど」

亞里亞「ご依頼の内容は?」

紅莉栖「そうですね。私の依頼は―――」


紅莉栖「―――ある男を呪ってほしい」

2: ◆.ATzfkBQdg 2016/11/10(木) 12:12:05.90 ID:u26TVfUko

※オカンとシュタゲのクロスSSです
オカン側は亞里亞と悪魔しか登場しないシュタゲ寄り話
5pb.祭り公式SS世界線のような世界だと思っていただければ
その辺嫌な方はブラウザバックをお願いいたします



3: ◆.ATzfkBQdg 2016/11/10(木) 12:13:55.02 ID:u26TVfUko

――――――
―――

Site1 牧瀬紅莉栖
[2時間前 未来ガジェット研究所]


ダル「うーん......うーん......?」カタカタ ッターン

岡部「ダルよ。さっきからモニターの前で何をうんうんと唸っているのだ」

ダル「いやあ、とあるお店の店員さんがとっても萌え~だって、ある筋からタレこみがあったんだけど」カタカタ

まゆり「萌え~な店員さんか~。可愛いんだろうなぁ~♪」

ダル「ネット上のどこを探してもその子の個人情報に行きつかないんだよねぇ」

ダル「まるで何かに守られてるような......。こんなこと今までで初めてでさ」カチカチ

岡部「......今俺は軽く引いているぞ。お前のスーパーハカーの腕をそんなくだらんことに使うなどとッ!」

ダル「だからハカーじゃなくてハッカーだっつの!」

紅莉栖「そういう問題じゃないだろーが!」ゴチン!

ダル「ひでぶっ!!」


続きを読む