【まどか☆マギカSS】 神の国と女神の祈り ─11─


最初から


一つ前


175 : 第44話「円奈とユーカの魔獣退治」 - 2014/11/11 23:58:41.90 xUKvrokC0 1783/3130

第44話「円奈とユーカの魔獣退治」

331

鹿目円奈はふとベッドで目覚め、壁をみつめた。


暗い部屋。


まだ、深夜だ。


蝋燭の火は消え、煙だけあげている。


冷たく寝静まった宿屋の客室。

木造建築の部屋は、ベッドと蝋燭テーブルがあるだけ。


聖地をめざす旅の途中にある少女騎士は、自分の剣が、またも青白く輝いているのをみた。


「剣が......青い......」


目をみすりながら少女騎士はベッドを降りた。

てくてく床を歩いて、鞘に納めた剣をもちあげ、青白い剣をみあげる。

176 : 第44話「円奈とユーカの魔獣退治」 - 2014/11/11 23:59:57.65 xUKvrokC0 1784/3130



不思議な魔力をおびた魔法少女の剣。


剣の青白い光をうけて、円奈の顔も暗闇に青く照らされる。


ピンク色の目をした少女の顔が一瞬、剣に青白く反射して映る。


聖地はまだ1900マイルちかくもはなれた遠いむこうだったが、鹿目円奈はすべての魔女を消し去る存在・円環の理が誕生した聖地に辿り着くことを使命にして、旅をつづけるのだ。


「魔獣......いるんだ......」


剣が青白いのをみた少女はつぶやいた。


この剣は、魔法少女の剣。

来栖椎奈の剣。


それは、魔獣がちかづけば、青白く光る魔法の剣。


これが青く光るとき、魔獣が発生する経験を円奈はした。


いまもそれが起こっている。


魔獣の街とさすがよく呼ばれたもので、この城下町では毎晩のように魔獣が大量発生した。

続きを読む