SSまとめ倉庫

SSのまとめのアンテナ

【まどか☆マギカSS】 神の国と女神の祈り ─9─

642 : 第35話「闇ジョスト」 - 2014/09/11 22:43:36.85 BrXd6rky0 1473/3130


第35話「闇ジョスト」

275


「コルビル卿」

王子とさっそく会話するのは、ジョスリーン。


円奈とルッチーアの二人は王子とまともに口もきけない。

そんな勇気は二人にはない。


なんといってもそこにいるのはエドワード王子。


現エドレス国王のエドワード王の息子だ。


貴族身分の侍女という設定ではある二人も、本当のところの身分は市民とか通りかかりの旅の者くらいなものなので、とても王子に話なんて持ち出せない。


「闇ジョストとはなんです?」


ストレートな質問だった。


円奈もルッチーアも、王子のいう”闇ジョスト”がどんなものであるのか、想像もつかないでいた。


すると王子は口を開いた。


彼はフードをかぶり、顔を隠し、トマス・コルビル卿として正体を隠し、都市の裏路地を進んでいる。


「見れば分かる」


王子はフードに隠された顔の口から、声をだして答えた。「私があの試合を闇ジョストと呼ぶのは、王家が認めない試合だからだ」

643 : 第35話「闇ジョスト」 - 2014/09/11 22:44:31.42 BrXd6rky0 1474/3130



「…」

ジョスリーンたち三人が、不安そうに顔を見合わせあう。


「こっちだ」


コルビル卿は年の裏路地の街角を曲がり、太陽の日もあたらぬ暗い街路へと着いた。


そこの石壁に小さなアーチ穴があいていて、入り口になって、地下室へと続いている。


ルッチーアは顔をしかめていた。

そこは、昨日自分が魔法少女と喧嘩した娼街よりも奥深くの、魔法少女でさえ立ち入りの遠慮する都市の闇も闇の部分。


闇商人たちが闇取引する闇市付近。

ソウルジェムは高く売れる。


戦場や油断した魔法少女から盗まれたソウルジェムが生きたまま売られたりする、なんていう噂が漂う闇市。

644 : 第35話「闇ジョスト」 - 2014/09/11 22:45:35.65 BrXd6rky0 1475/3130


もちろん噂の域はでないが、不気味で、魔法少女でさえ近づかないエドレスの都市の濁りが沈泥したかのような場所であった。

ルッチーアが顔を渋らせているなか、先頭のコルビル卿は小さなアーチ穴に腰を曲げて入り込む。


暗い通路の壁面は石だった。


入り口にすぐ入ると、黒いローブの男がいて、たずねてきた。

「誰からここを教わった」


「”レ・ストックス”からだ」

コルビル卿は答える。「彼の晩餐に招かれてね。俺はトマス・コルビルだ」


フードの男は納得した。

「こちらへ」

松明もって通路を振り向き、奥へと案内をはじめる。


円奈、ルッチーアの二人もついて、湿った石壁の通路を進む。


進めば進むほど湿気が増し、じめじめした空気になってきた。


「こんなところでジョストなんてできるわけないだろ」


ルッチーアがぼそっと文句をこぼした瞬間。

続きを読む

関連のSS

28pt
まどか「私たち、エレベーターに閉じ込められちゃった?」
9pt
ほむら「ゲッターロボ!」【6】
ほむら「ゲッターロボ!」【5】
7pt
ほむら「ゲッターロボ!」【4】
6pt
ほむら「ゲッターロボ!」【3】
ほむら「ゲッターロボ!」【2】
17pt
ほむら「ゲッターロボ!」
10pt
ほむら「真夏のオリオン」
29pt
ほむら「クリスマスなんてくだらない」
20pt
恭介「事故った手でオ○ニーするとすごい気持ちいい!」
6pt
QB「言い訳になるけれど」【反逆まどかSS】
9pt
さやか「西木野先生」【後編】
9pt
さやか「西木野先生」【中編】
26pt
さやか「西木野先生」(まど☆マギ×ラブライブ!)
16pt
【まどか☆マギカSS】 神の国と女神の祈り ─18─(完)
【まどか☆マギカSS】 神の国と女神の祈り ─17─
【まどか☆マギカSS】 神の国と女神の祈り ─16─
【まどか☆マギカSS】 神の国と女神の祈り ─15─
【まどか☆マギカSS】 神の国と女神の祈り ─14─
【まどか☆マギカSS】 神の国と女神の祈り ─13─