SSまとめ倉庫

SSのまとめのアンテナ

【まどか☆マギカSS】 神の国と女神の祈り ─8─

441 : 第31話 - 2014/08/14 22:12:50.51 yVOlwgvv0 1278/3130


第31話「賭け勝負」

242


「はぁぁ……」

大きくため息、ふうと吐く円奈。

その手元にはビールの入ったジョッキ。もちろん、ほとんど減っていない。


その対面では、ルッチーアが、くびくびビールを飲んで、顔を赤くさせていた。


「なあよ、いつまで落ち込んでるんだい?」

ルッチーアは円奈にきいてくる。

「一緒にいる私の気持ちにもなってよ。せっかくの酒場なのにこれじゃまるで墓場じゃないか?」


「はああああ…」

すると円奈は、さらに大きなため息を吐いた。

「わたし…」

その顔はしょぼくれていて、落ち込んでいて、暗い。

「なんでここでこんなことしてるんだろう……」

442 : 第31話 - 2014/08/14 22:14:44.92 yVOlwgvv0 1279/3130


「なんだよそれ私と一緒にいるのがそんなにイヤか!」

ルッチーアは少しむっとして口を尖らせた。「目の前で、そんな放心状態されちゃ、こっちまで落ち込んでくるよ。あまり魔法少女をさ、落ち込ませないでよ。気持ちっての、大事なんだから」


「思えば聖地を目指すためなのに…」

円奈は、ルッチーアのことをあまり見ていないし、気にしてもいない。

ただ独り言を呟くように、ため息をついて、つづいて独り言をぶつぶつ語るだけ。

「なんで紋章官になって、あまつさえ、みんなの前で読み間違えて、こんな惨めな想いしてるんだろう…」


「あのさあ、もうそれ、忘れちゃいなって」

ルッチーアは円奈にいう。

「わたしが手本みせてやったろ?なあ、わたしはあんたと久々に会って、ひさびさに話したくて、酒場に誘ったんだ。なのに、なんで自分とばっか話してるんだよ?わたしがそんなに嫌か?」

ルッチーアの目にわずかに切なさが一瞬だけ、映る。


「どうせわたしはろくに人の役になんて立てなくて…」

円奈の独り言はまだつづく。

ジョッキのビールはほとんどへってなくて、注文されたときの量そのままで、そのジョッキの水面をみつめながら、はあとため息つくだけ。

「なにか頑張ろうとしたって……失敗しちゃうだめな子なんだ……」

443 : 第31話 - 2014/08/14 22:18:07.51 yVOlwgvv0 1280/3130



「もう、うっとうしい!」

ルッチーアは怒鳴った。

ドンとテーブルを叩く。


「たかだか一回失敗したくらいで、なんだよ。あんたぐらいのこと、魔法少女になったらたくさんあるんだぞ。恥もかくし、おちょくられるし、バカにもされる。あたしなんかそんな毎日さ。なのに、あんたときたら……」


「ルッチーアちゃんは魔法少女だからいいじゃん…」

すると円奈は、そんなことを言い出した。まだ顔は俯いて落ち込んだ口調だ。

「魔獣倒してみんなの役にたてるじゃん…」


「はあ、まったくもう!」

するとルッチーアは悶絶して、両手で顔を覆った。

「あんた、なにもわかってない。都市で魔法少女として暮らすことのひどい日々ってのが、わかってない! しかも私は修道院を出禁だぞ。あっ!思えばそれはだいたいお前たちが───」

「ルッチーアちゃんが暴れるからでしょ!」

円奈がはじめて顔をあげた。

その顔はどこか怒っていた。

「なのに、私まで裁判に巻き込まれて…」


「勝ったからいいじゃんか」

ルッチーアも言い返す。

すると、黙り込む円奈。

続きを読む

関連のSS

28pt
まどか「私たち、エレベーターに閉じ込められちゃった?」
9pt
ほむら「ゲッターロボ!」【6】
ほむら「ゲッターロボ!」【5】
7pt
ほむら「ゲッターロボ!」【4】
6pt
ほむら「ゲッターロボ!」【3】
ほむら「ゲッターロボ!」【2】
17pt
ほむら「ゲッターロボ!」
10pt
ほむら「真夏のオリオン」
29pt
ほむら「クリスマスなんてくだらない」
20pt
恭介「事故った手でオ○ニーするとすごい気持ちいい!」
6pt
QB「言い訳になるけれど」【反逆まどかSS】
9pt
さやか「西木野先生」【後編】
9pt
さやか「西木野先生」【中編】
26pt
さやか「西木野先生」(まど☆マギ×ラブライブ!)
16pt
【まどか☆マギカSS】 神の国と女神の祈り ─18─(完)
【まどか☆マギカSS】 神の国と女神の祈り ─17─
【まどか☆マギカSS】 神の国と女神の祈り ─16─
【まどか☆マギカSS】 神の国と女神の祈り ─15─
【まどか☆マギカSS】 神の国と女神の祈り ─14─
【まどか☆マギカSS】 神の国と女神の祈り ─13─