悟空「オラ、ビジネスホテルに泊まることになったぞ!」


1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/17(月) 21:15:05.544 ID:DIxsM+FR0.net

カプセルコーポレーション――

悟空「ブルマ、配達終わったぞ!」スタッ

ブルマ「孫君が週に何度か働きに来てくれるようになって助かるわ~」

悟空「あまり難しい仕事はできねえけど、力仕事や配達ならオラ得意だからな」

悟空「それに仕事が終わったら、ベジータと修行できるしな!」

ベジータ「ふん......今日こそ貴様を地面にはいつくばらせてやるぞ、カカロット!」



6:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/17(月) 21:18:16.247 ID:DIxsM+FR0.net

重力室――

ドカッ! ガガガッ! バキッ! ドゴッ! バキィッ!

悟空「やるなぁ、ベジータ!」

ベジータ「貴様こそな」

悟空「ところでおめえ......」

ベジータ「なんだ?」

悟空「ずいぶん気が大きくなった......というか、気が研ぎ澄まされてねえか?」

ベジータ「ほう、分かるのか」

悟空「ああ、こないだまでとは別人みてえだ」


8:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/17(月) 21:21:25.032 ID:DIxsM+FR0.net

ベジータ「それはおそらく......あれのおかげだろうな」

悟空「あれってなんだ?」

ベジータ「......まあ貴様に教えないのはフェアじゃないしな。教えてやろう」

ベジータ「オレの気が研ぎ澄まされたのはおそらく――」

ベジータ「ビジネスホテルのおかげだ」

悟空「ビジネスホテル?」


9:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/17(月) 21:24:32.125 ID:DIxsM+FR0.net

悟空「なんだ? ビジネスホテルって」

ベジータ「ビジネスマン用のホテルのことだ」

ベジータ「オレはこの間、ビジネスホテルに一泊してな」

ベジータ「そこで一人の男として、一皮むけることができた」

ベジータ「オレの気が研ぎ澄まされたというのは、おそらくそれが原因だろう」

悟空「へえ~、そんなホテルがあるのか」


続きを読む