兄「いきなりステーキ行こうぜ!」妹「お兄ちゃんステキ!」

1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/12(水) 21:25:16.427 ID:fp7tSXm90.net

妹「お兄ちゃん、お腹減ったね」グギュルルルル

兄「もう昼だしなぁ」グゥゥ...

妹「あーあ、血のしたたるようなステーキが食べたいなぁ」グギュルルルル

兄「よーしだったら......」

兄「近所に新しくできた、いきなりステーキって店に行ってみようぜ!」

妹「お兄ちゃんステキ! お兄ちゃん愛してる!」チュッ

兄「おいおい、いきなりステーキに行く前にいきなりキスしてどうするんだよ」

妹「えへへ......」



12:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/12(水) 21:29:08.607 ID:fp7tSXm90.net

兄「ここだ」

妹「なかなか繁盛してるみたいだね」

兄「――ん、店の前になんか書いてあるぞ」


『ステーキは 厚切りレアーで 召しあがれ』


兄「こりゃまた......五七五チックなキャッチコピーだな」

妹「友蔵心の俳句って感じだね!」

兄「友蔵というと、キートン山田のナレーションが欲しくなるな」

兄「後半へ続く」

キートン山田「まだ始まったばかりである」


13:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/12(水) 21:33:12.222 ID:fp7tSXm90.net

兄「へえ~、立ち食いなんだ」

妹「なんだか新鮮だね!」

兄「!」コテリン!

兄「......なるほど、そういうことか!」

妹「どういうこと?」

兄「立って食うのは、座って食うよりカ口リー消費が激しい......」

兄「つまり、この店のステーキはいくら食っても太らないってことだ!」

妹「これならあたしみたいな女の子でも安心して食べられるね!」


15:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/10/12(水) 21:36:18.000 ID:fp7tSXm90.net

店員「ご注文は?」

兄「ステーキ定食を弱火でじっくり......じゃなくて、このランチのワイルドステーキってやつで」

妹「あたしもー!」

店員「かしこまりましたー!」

妹「ワイルドステーキって、どんなステーキなんだろうね?」

兄「そりゃもちろん......ワイルドなんだよ!」

キートン山田「説明になっていない」


続きを読む