照「隠し事」

2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/07/18(月) 08:48:05.08 :DVHSoJiS0

淡「こーんにっちは!!」バァン

誠子「うわっ、大星!もっと静かに入れよ、びっくりしただろ......」ガタン

淡「てへ、ごめんなさーい」

尭深「淡ちゃん、補習は......?」

淡「ふっふーん、この私にかかれば、補習なんてちょちょいのちょいだよ!」

誠子「テストはそうもいかないみたいだがな」

淡「っぐぬぬ...そーゆうセーコだって、この前補習受けてたじゃん!?」

誠子「い、いや、あれは苦手教科だから仕方ないだろ!」

尭深「............」

誠子「やめて尭深......!その哀れむような目はやめて...!」

淡「あっはは!タカミーに哀れまれてやんの!......ところで哀れむって何だっけ?」

誠子「お前、今回の補習国語だろ」

淡「えっなんで分かったの!?超能力!?」

尭深「............」

淡「タカミーやめて......!そのなんか可哀想な人を見るような目はやめて......!」


3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2016/07/18(月) 08:59:54.76 :DVHSoJiS0

菫「.........おいお前ら、騒がしいぞ......そろそろ卓に入れ、淡はB卓、亦野と尭深はD卓だ」

誠子・尭深「はい」

淡「むー......はーい」

淡「......って。菫先輩?...なんか凄い暗いんだけど、どしたの?」

菫「.........そんなことはない。馬鹿なこと言ってないで、さっさと卓に入れ...待たせてるだろ」

淡「............うん」

淡(気のせい...だったのかな......?)

菫「............」


続きを読む