俺「なんだこれは?・・・」幼なじみ「何って魚よ・・・」コンガリ


1:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/12(金) 22:53:43.296 ID:7Wa4H/JZ0.net

俺「ちなみにこれはなんて魚なんだ?」オドオド


3:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/12(金) 22:54:26.390 ID:7Wa4H/JZ0.net

幼なじみ「多分五十嵐・・・」



4:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/12(金) 22:55:40.048 ID:7Wa4H/JZ0.net

俺「五十嵐ってなんだよ・・・」

幼なじみ「いわしだったわ・・・」

いわし「なんで五十嵐になったんだ」

俺・幼なじみ「魚しゃべんなよ」

いわし「なんかごめんなさい」


5:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/12(金) 22:57:49.023 ID:7Wa4H/JZ0.net

俺(あれから何年たっただろう・・・)

俺(俺と魚と幼なじみの生活はあれからどれくらいになったんだろう)

俺(今では立派なおじいさんとなってしまった・・・)

幼なじみ「」バタッ

いわし「俺さん!!!幼なじみさんが!!」ピチピチ

俺「どうした!!!1」バタバタバタ


7:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/12(金) 23:01:35.304 ID:7Wa4H/JZ0.net

それからまた何年か経ったがあれから何か変化があったかというと何も変化はない

幼なじみの延命治療がダラダラ続く現状にただ日々が過ぎていった

いわし「俺さん俺の内蔵を使ってください・・・」

俺「馬鹿なこというなそんなことして幼なじみが助かったとしてもそんなことに意味は無いだろう・・・」

いわし「でもそれしか・・・無いじゃないですか・・・」グスン

俺「」ドカッ

いわし「いてぇ」

俺「」バキバキ

いわし「」ピクピク

俺「背骨を折ったしばらくお前は動けない」

俺「最初から俺が・・・やればよかったんだよな・・・」

ーーーーごめんないわし・・・ーーーー


10:以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/08/12(金) 23:04:04.176 ID:7Wa4H/JZ0.net

病院

幼なじみ「」スースー・・・

俺「ごめんないわし・・・ごめんな幼なじみ・・・」

俺「俺はお前らのこと大好きだったんだぜ・・・」ポロポロ

ガラガラ

俺「」!?!?!?!??!

いわし「ば、馬鹿なことはやめろ・・・ハァハァ・・・その手に持っている刃物を下に置くんだ俺さん・・・!!!」


続きを読む