小五郎「お前に蘭を幸せにできるのか?」新一「くっ…」


1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/10(水) 00:10:20.12 ID:Pq7D9UBq0

~阿笠邸~

ガチャ

コナン「博士いるか~?」

灰原「あら、いらっしゃい」

コナン「おう灰原、博士は?」

灰原「ちょっと買い物に行ってるわ、何か用?」


2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/10(水) 00:11:57.89 ID:Pq7D9UBq0

コナン「いや、ちょっと眼鏡のメンテナンスを頼みたくてな...」

灰原「そう、まぁもう少ししたら帰ってくるんじゃないかしら?」

コナン「そっか、じゃあ待たせてもらうか」

灰原「どうぞごゆっくり」

コナン「おう」


3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/10(水) 00:13:41.30 ID:Pq7D9UBq0

コナン「・・・・・」

灰原「・・・・・」

灰原「...ねぇ」

コナン「何だよ?」

灰原「丁度2人きりだし聞きたいことがあるのだけど」

コナン「何だよ改まって、組織の話か?それとももっと大事な話か?」


4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/10(水) 00:16:41.91 ID:Pq7D9UBq0

灰原「そうね、ある意味あなたにとっては凄く重大な話よ」

コナン「どういう意味だよ?」

灰原「あくまでこれは仮の話だけど...」

灰原「いずれは組織を壊滅させ、あなたは元の姿に戻るのよね?」

コナン「当たり前だ!というかお前もだろ」

灰原「今は私の事はいいから...続きを聞きなさい」


5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/10(水) 00:22:22.43 ID:Pq7D9UBq0

灰原「それで、当然あなたは蘭さんと感動の再会をするでしょう?」

コナン「おう、いつまでも待たしておくわけにはいかねーからな」

灰原「それで...その...」

コナン「あ?」

灰原「最終的には...蘭さんとゴールインするのよね...」

コナン「バ...バーロー!そんな事ここで言えるわけねーだろ///」

コナン「ま、アイツがそうしたいってんならするけど///」

灰原「ああそう...」


6:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/10(水) 00:45:18.72 ID:Pq7D9UBq0

コナン「でそれがどうしたよ?」

灰原「ほらドラマとかでよくあるじゃない」

灰原「彼女の父親に会って「娘さんを僕にください!」って土下座するシーンが」

コナン「まぁ定番のネタだな...あ!」

灰原「そう、やっと気づいたようね...」

灰原「あなたの場合、あの毛利探偵にその台詞をいって頭を下げなくちゃならないのよ!」

コナン「な、なんだってー!?」

続きを読む