阿笠「できたぞ新一!元太君が巨根になる装置じゃ」コナン「!?」


転載元:

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/22(金) 18:00:35.38 ID:hnsQpm4N0

阿笠「もちろんサイズは好きな大きさに変更可能じゃ!巨大化する方向でな!」

コナン「やれやれ、しょうがねぇなぁ博士も」

阿笠「これで元太君にわしの穴という穴を犯してもらえるぞい!」

コナン「元太が博士に腰を振るとでも思うか?」

阿笠「何を言うんじゃ新一。まだまだわしは現役じゃぞい」

コナン「いや...そういう問題じゃなくてだな...」

阿笠「さっそく明日は皆でキャンプへ行くとしよう!」

灰原「そうなれば探偵団の皆に電話ね」

コナン「灰原!?」

灰原「あら、興味なくて?博士がよがり狂いながらアヘアヘの元太君にホイップクリームを注ぎ込まれる様を」

コナン「...真実は、いつも一つ!!」































2: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/22(金) 18:01:22.65 ID:hnsQpm4N0

そして夕飯へ...


3: 以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします 2016/07/22(金) 18:41:56.44 ID:hnsQpm4N0

元太「ようコナン...」

コナン「なんだ元太、げんなりして」

元太「それが...」

歩美「元太くーん!おちんちん!おちんちん触らせてー!」

元太「うわああぁぁやめろ歩美ぃぃいい」

光彦「コナン君、最近歩美ちゃんの頭がおかしいんですよ」

博士「歩美ちゃん何しとるんじゃ!元太君のおちんぽはワシのものじゃ!」

光彦「いきなり路上で自らスカートをめくり上げたりして...」

歩美「いやー!離して離してー!」

博士「元太君のはワシのもの!」

コナン「なんてこった...博士と歩美が元太のうな重を奪い合っている...」

光彦「歩美ちゃんの場合は早過ぎた第二次性徴だとして、博士のあの態度は何なんです?」

元太「や、やめろよ博士まで...くすぐってぇよぉ...」

灰原「どう、コナン君?」

元太「あぅうっ...はぁん...」

コナン「恥ずかしそうな元太にムラムラしてきた」


続きを読む