岡部倫子「これがシュタインズ・ゲートの選択……!!」【#14】


最初から


一つ前から


994 : ◆/CNkusgt9A - 2016/07/04 20:59:46.80 hqUsDMANo 2370/2638

第26章 円環連鎖のウロボロス(♀)


倫子「なん......だと......!?」

フブキ(セジアム)「もちろん、岡部が男だったら2度目の救出に行く精神力が残ってる、っていうだけの話じゃない」

フブキ(セジアム)「OR物質の相互作用は男女で影響力が異なる。世界線の選択をする可能性......言い換えれば、意志の力もね」

フブキ(セジアム)「もちろんこれは、岡部倫子の意志が弱いとか、愛が足りないとか、そういう話じゃない。染色体レベルの制約みたいなもの」

フブキ(セジアム)「岡部が女のままだと、そもそも過去の岡部は2度目の救出に行くことが不可能。たとえシュタインズゲートへ至る最後の鍵を手に入れていたとしても」

フブキ(セジアム)「唯一の変数は、あんたの性別を変えること......。そうすれば、可能性はゼロじゃなくなる」

倫子「そんなことを言うということは、見つけたのか? シュタインズゲートの鍵を......」

フブキ(セジアム)「それはまだ。一体なにが鍵なのかはわからないけど、鍵は必ずあるという結論だけは出た」

フブキ(セジアム)「そして、その選択をすることは岡部が女のままでは不可能、という結論もね」

倫子「(確かにオレは、紅莉栖を救うためならなんでもやると心に誓ったが......)」

続きを読む