マクゴナガル「こちらが今日から赴任してきた衛宮切嗣先生です。」切嗣「....」


1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/23(土) 14:06:21.56 ID:2TFoSVg50



マクゴナガル「この新学期から、切嗣先生は本校の『闇の魔術に対する防衛術』として皆さんを教えてくれます。くれぐれも失礼のないように。」


切嗣「....」


ダンブルドア「では、衛宮切嗣先生に何かお言葉を頂こうかのぅ」


切嗣「....悪いがそういうのは気が乗らないんだ。」
.
.
.
.
.
ザワザワ
ホグワーツ生
『なんか愛想の悪い先生が来たなぁ』
ザワザワ
『防衛術の先生って毎回変わり者だろ?』
『絶対目をつけられたくないないよ、僕』


ロン「うわ、なんだよあいつ。変なやつ。」

ハーマイオニー「あの衛宮切嗣って人、見たことも聞いたこともないわ。見た目は東洋人ってところね?東洋の魔術でも教えてくれるのかしら?」

ハリー「さぁ....僕にはわからないよ」


3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/23(土) 14:13:31.41 ID:2TFoSVg50

~翌日~

ー闇の魔術に対する防衛術の講義ー


切嗣「....」

煙草『』 モゥモゥ

切嗣「....ふぅ」


ホグワーツ生
『講義始まっても煙草吸ってる』
『やっぱり変人だよ、あいつ』

切嗣「....面倒は御免だ、さっさと座ってくれ。」


ロン「....」
ハリー「....」
ハーマイオニー「....」

7:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/01/23(土) 14:20:38.24 ID:2TFoSVg50

切嗣「....では、講義を始めよう。まずは自己紹介からやっておこう。」


切嗣「僕の名前は『衛宮切嗣』。一応、日本人さ。」


ハーマイオニー(SAMURAIの国ね)


切嗣「....僕がどんな人間か簡単に話して話しておこう」


切嗣「『人殺し』さ」


ホグワーツ生
『マジかよ』 ザワザワ
『人殺しだってさ....』ザワザワ


ロン「あいつもしかしたら元『死喰い人』なんじゃないか?」

ハリー「ロクなやつじゃなさそうだね」


続きを読む