『短編集』コミュ障クリスタ(外伝)

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/12(金) 23:11:43.63 ID:wwqdZYJAO

以前書いた、『

訓練兵時代の短編を書いていきます。

2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/12(金) 23:20:12.46 ID:wwqdZYJAO

1姿勢制御 適性検査


キース「全員揃ったか!!名前を呼ぶから1人1人返事しろ!!」


キース「エレン・イェーガー!!」

エレン「はっ!!」

キース「ミカサ・アッカーマン!!」

ミカサ「はっ!」

キース「アルミン・アルレルト!!」

アルミン「はっ!」

キース「クリスタ・レンズ!!」

クリスタ「ひゃっ!?ひ...ハイッ...」

キース「ああ!?」

クリスタ「ハイッ!」

キース「声が小さいぞレンズ!!」

クリスタ「はひっ!!」ガクガクブルブル

キース「怖がるな!!私も泣きそうだ!!」

クリスタ「スミマセン...」

ユミル「大丈夫かよこいつ」

キース「まあいい。では適性検査を始める!これが出来ん奴は即行開拓地送りだ!!」

クリスタ(いきなり開拓地かも...)プルプル



3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/06/12(金) 23:28:08.27 ID:wwqdZYJAO



ミカサ「...」プラーン

教官「見ろ。彼女の完璧な姿勢制御を...美しい」


ジャン「...」プラーン

コニー「...」プラーン

サシャ「...」プラーン


キース「うむ...今期は出来る者が多い...ん?」

ギュウウウ...

クリスタ「...」プルプル

キース「こら!!レンズ訓練兵!!ロープを掴むな!!」

クリスタ「!?」ビクウッ

キース「ロープ掴んでちゃ意味ないだろうが!!手を離せ!!」

クリスタ「...で......でも......」プルプル

キース「でもじゃない!!離せ!!」

クリスタ「...ウウウ...」プルプル

キース「怖くないから離しなさい!!」

クリスタ「ハイッ...!」

パッ!

クリスタ「...」

クリスタ「で...できマシタ...」

キース「だろ!?よくやったぞレンズ!!」

クリスタ「ハイッ」


ゴチイイイイインッ!!

クリスタ「!?」ビクウッ

エレン「いてえええ!!」

キース「何をしているイェーガー!!」

クリスタ「うわあっ!!」ゴチーンッ

キース「お前まで驚いた拍子に姿勢崩すな!!」

続きを読む