サシャ「友達になりましょう」

2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/14(月) 23:22:59.21 ID:XSqAzWJu0

ユミル「いやだよ」

アニ「いやだね」

ミカサ「トモダチ?」

サシャ「ええ!?」



3:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/14(月) 23:24:12.67 ID:XSqAzWJu0

ユミル「クリスタがいればいい」

アニ「いらない」

ミカサ「トモダチってなに?」

ユミル「用はそんだけか?帰るぞ」

アニ「帰るよ?」

サシャ「ああ、待って待ってください」

ミカサ「待とう、二人も待って」

ユミル「・・・」チラッ

アニ「・・・」チラッ

ユミル「仕方ねえなあ」

アニ「早くしてよ」

サシャ「えっああ、ありがとうございます」


4:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/14(月) 23:25:29.80 ID:XSqAzWJu0

サシャ「みんな友達いらないんですか!?」

ユミル「うるせーな。なんで私達を呼んだんだよ」

サシャ「えっと」

アニ「この人選ってことだよ」

サシャ「それはですね」

ミカサ「無口そう?」

アニ「・・・そうなの?」

ユミル「違うだろ。なあどうなんだよ?」

サシャ「ですから・・・」

サシャ「友達がいなそうだからです」


5:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/14(月) 23:26:44.90 ID:XSqAzWJu0

アニ「・・・」

ユミル「・・・」

ミカサ「どうしたの?いないからどうなの?」

サシャ「友達って家族以外に親しい人のことですよ」

ミカサ「ああそれなら」

ミカサ「必要ない」

ユミル「いやいや」

アニ「あんたちょっとおかしいよ」

サシャ「そうですよ」

ミカサ「そう?みんなそんな風には見えないから」

アニ「バカにしないでくれる」

ユミル「しないでくれよ」

アニ「あっそういう意味なの?」

ユミル「えっ?」

サシャ「とにかく、皆さん友達になりたいですよね?」

サシャ「はいっ手を上げてくださーい」

「・・・」

サシャ「あぁ」


続きを読む