ヒストリア「…」エレン「…」【71、5話】

1:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/24(木) 21:56:19.32 ID:r/ngIj9AO




ヒストリア「...」


エレン「...」ギュウウ


ヒストリア「...どうですか?エレンさん」

エレン「ああ。やっぱり変わんねぇな...何も思い出せねぇ」

ヒストリア「こんな年頃な女の子を掴まえて何回も手を握って収穫無しとはもう手を握りたいがためにわざとやってるんじゃないかと勘繰ってしまうよ」

エレン「訳わかんねぇ事言うなよ」

ヒストリア「ごめん」

エレン「...まあ、そうやって変なこと言って元気付けようとしてくれてるのだろうけど」

ヒストリア「おうよ」

エレン「...」

ヒストリア「...でも、なんか雰囲気変わったね」

エレン「え?」

ヒストリア「なんか雰囲気や表情が穏やかになったというか、余裕が出てきたというか...」

エレン「ああ...」

ヒストリア「教官に会いに行ったんだってね」

エレン「ああ。会って良かったよ...俺はどうしようもないことばっかり考えてた」

エレン「俺は特別じゃなかったとか何とか言ってたけど......みんな、生まれた時からそれぞれ特別な存在なんだよな」

ヒストリア「エレンらしくないこと言ってビックリ」

エレン「悪いか?」

ヒストリア「いえ、いいと思います」


2:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/12/24(木) 22:08:36.02 ID:r/ngIj9AO




ヒストリア「...エレンのお母さんはそんな名言を残していたんだね...何だか聞いてる私も涙が出てきたよ」

エレン「...だから...いつまでもくよくよ悩んでたって、母さんに悪いからな...」

ヒストリア「そうだね。私もそんなお母さんが欲しかった...」

エレン「...ちょっと反応に困るな」

ヒストリア「気にしなくていいよ」

エレン「...」

ヒストリア「...でね、私の予想なんだけど」

エレン「お!?おう」

ヒストリア「きっと訓練兵団で一番最初にエレンが姿勢制御に失敗したのは、教官がエレンを戦わせたくなかったからだと思うんだ」

エレン「...まあ...確かに、そうかもな。教官なりに...」

ヒストリア「色々考えたらまた涙が出てきたよ...」

エレン「お前は感情豊かになったな...いや、前からか」


続きを読む