同じSSをまとめているブログ

エレファント速報

転載元:

1: ◆SEFvaK53B6 2015/09/26(土) 03:39:35.17 ID:zmxlB/K40

山田「それじゃ、自己紹介お願いします」


シンジ「えっと......碇シンジです」


シンジ「......」


山田「あ、あの...他には?」


シンジ「あ...よ、よろしくお願いします」


ザワザワ アノコガウワサノ


シンジ「うう......」


シンジ(半年前、偶然ISに触れたら起動させてしまった)


シンジ(そしたら十年以上、音信不通だった姉さんから突然連絡があった。そしてわけもわからない内にこのIS学園に入学させられた...)


シンジ(何なんだよもう...あんなのただの偶然なのにわけかんないよ...)











2: ◆SEFvaK53B6 2015/09/26(土) 03:41:50.93 ID:zmxlB/K40

シンジ「あの...」


山田「どうしたの、シンジくん?」


シンジ「ここに、入学したって事はISに乗るって事ですよね...」


千冬「その通りだ、シンジ」


山田「あ、碇先生。お疲れ様です」


キャー!チフユサマヨー!


シンジ「ね、姉さん!」


千冬「久しぶりだな」


千冬「さて、私がこのクラスを預かる碇千冬だ。諸君の役目はISに乗る事だ。それを忘れぬように」


キャー!クールデステキダワー!


シンジ「ね、姉さん!!」


千冬「......なんだ」


3: ◆SEFvaK53B6 2015/09/26(土) 03:43:10.41 ID:zmxlB/K40

シンジ「な、何の為に僕はここに呼ばれたんですか」


千冬「ISに乗る事だ」


シンジ「そんな...僕は男だし、起動出来たのもただの偶然で...」


千冬「十分だ。多くは望まん」


シンジ「で、でも!」


千冬「山田。後は頼んだ...」ツカツカ


山田「は、はい...」


シンジ「姉さん!待ってよ!」


シンジ(何なんだよ...意味が分からないよ)


箒「.........」