同じSSをまとめているブログ

SSなび

転載元:

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/10(木) 19:32:52.393 ID:xVYECq9f0.net

一夏「ああああああ・・・もう・・・でるッ・・・」

千冬「ああヤメテェ・・・もう排卵日過ぎてるんだよおおおお」


2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/10(木) 19:34:51.736 ID:PsNUW2xFM.net

千冬姉なにやってんの











3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/10(木) 19:41:49.705 ID:xVYECq9f0.net

一夏「ふう・・・なかなかよかったぜ千冬ねえ」

千冬「ここは・・・学校だ・・・織斑先生と・・・よべェ・・・」 こぽォ


5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/10(木) 19:47:32.349 ID:xVYECq9f0.net

私は織斑千冬。IS学園の教師だ。そしてたった一人の弟、織斑一夏の姉でもある。

ここIS学園は、ISと呼ばれる機動装置を訓練する学校であり、その操縦者は女のみだ。

しかし、なぜ私の弟、一夏がここに居るかと言えば、こいつにも操縦の才能があったみたいなんだ。


6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/10(木) 19:51:46.321 ID:xVYECq9f0.net

こいつの才能が学園にも認められて、弟も学園に入学。

当の弟は、どうやらワクワクしてるようで何も気にしてない様子。

やれやれ、変な虫が付かないようにって。。。なんで私がこんなことを。。。


7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/10(木) 19:53:44.515 ID:xVYECq9f0.net

ともかく、こいつも学園に入る以上、私がしっかりしなきゃな。

と、考えることができたのは最初の内。。。

あの日を境に私たちは、姉弟の一線を越えてしまったんだ。。。


9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/09/10(木) 19:57:30.928 ID:xVYECq9f0.net

それは、一夏が入学して一週間経ったころだったか。

担任の山田先生から連絡があったんだ。今日、一夏が授業に出てないと・・・

あの馬鹿。私に恥をかかせるつもりか、とあいつの部屋に向かったんだ。