フリーザ「問いましょう。貴方が私のマスターですか?」


1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/16(木) 08:07:09.53
ウェイバー(やった?!成功したぞ?!)

ウェイバー「ぼ、僕は『ウェイバー・ベルベット』だ。お前のマスターだぞ!」

フリーザ「ホッホッホ、この私を召喚したのは貴方というわけですか」

ウェイバー「お前の真名は何だ?その変な乗り物に乗ってるってことは一応ライダーなのか?」

フリーザ「私の名は『フリーザ』。宇宙の帝王です。」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1429139229
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/16(木) 08:08:33.12
ウェイバー(フリーザ?聞いたことないな.....誰だ?しかも宇宙の帝王って、ハズレ引いたかも.....)


ピピッ

ウェイバー「?」

フリーザ「おやまあ、私のマスターがどんな人かと少し気になっていましたが、戦闘力たった2のゴミですか。所詮は下等生物ということでしょう。」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/16(木) 08:10:01.55
ウェイバー「ゴ、ゴミだって??」


フリーザ「御安心なさい、ウェイバーさん。宇宙一の実力をもったこの私を召喚した時点で貴方は他のマスターの100倍優秀ですから。ホッホッホ」

ウェイバー「さっきから帝王だとか宇宙一だとか自分で言って!!さらにはマスターである僕のことをゴミ呼ばわりして調子の良いこと言ってるけどな!!!お前ホントに実力あるのか?ライダー」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2015/04/16(木) 08:10:53.93
フリーザ「おやおや....私の実力に疑念を抱くとは。少しガッカリですよ。」

ウェイバー「当たり前だろ!そもそも『フリーザ』なんて英霊いるのかすら疑問だ!」

フリーザ「仕方ありませんね。では今から敵の何人かを殺してあげましょう。ホッホッホ」

ウェイバー「え?」

フリーザ「それでは」バヒューーーッッン!!!!


ウェイバー「なっ!?マスターの僕を置いていきなりどっか飛んでくなよ!!!!ライダー!!!」
タグ:
続きを読む